2004-12-03

BitTorrentを使ってFreeBSDのISOイメージファイルをダウンロードする

BitTorrentとは?

BitTorrentはファイルを転送するプロトコルです。ダウンロードを分散することで一つのサーバーにアクセスが集中しないように設計されています。 FreeBSD 5.4RのISOイメージをBitTorrentで配布する実験が行われているようです。 http://people.freebsd.org/~kensmith/5.4-torrent/

FreeBSD 6.0RのISOイメージ用torrentファイルは各ftpサーバーのtorrents以下にミラーされています。 ftp://ftp.jp.freebsd.org/pub/FreeBSD/torrents/

外から接続できるようにport 6881を開放する

BitTorrentはダウンロードをしているホストが同時に他のホストへのアップロードを行います。 6881-6889までのポートのうちどれかを外部から接続できるようにしておきましょう。

net/ctorrent

コンソールで動作するクライアントとしてnet/ctorrentがオススメです。 Home of CTorrent, the linux console torrent clientが公式サイトです。

# cd /usr/ports/net/ctorrent
# make install clean

net/py-bittorrent-core

Pythonで書かれたBitTorrentクライアントです。 WITHOUT_GUIでビルドされるmeta portsなのでコンソールで動作します。

# cd /usr/ports/net/py-bittorrent-core
# make install clean

ダウンロードする

ctorrentの場合

ftp://ftp.jp.freebsd.org/pub/FreeBSD/torrents/6.0-RELEASE/の.torrentファイルを使用してダウンロードします。 例として6.0-RELEASE-i386-disc1.torrentを使う場合を説明しましょう。

ctorrentの場合は

fetch ftp://ftp.jp.freebsd.org/pub/FreeBSD/torrents/6.0-RELEASE/6.0-RELEASE-i386-disc1.torrent

として.torrentファイルをダウンロードしておきます。そして

# ctorrent 6.0-RELEASE-i386-disc1.torrent

と実行するとダウンロードが始まります。

py-bittorrent-coreの場合

# btdownloadcurses.py --url ¥
ftp://ftp.jp.freebsd.org/pub/FreeBSD/torrents/6.0-RELEASE/6.0-RELEASE-i386-disc1.torrent

と--urlオプションでtorrentファイルが公開されているurlを直接指定してダウンロードできます。

ダウンロードが終わっても

しばらく実行しておくことで、他のホストへのアップロードを続けることができます。


更新日 $Date: 2005/11/04 10:19:43 $

Permanent link | Trackback | | このエントリーを含むはてなブックマーク livedoor Clip View blog reactions del.icio.us

otsune posted at 02:37 in
WriteBacks
TrackBack ping me at
http://www.otsune.com/bsd/ports/bittorrent.
Post a comment

writeback message: