hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2003年01月 来月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


2003年01月11日() [長年日記]

#6 [hns] 行儀の悪い「InternetLinkAgent」にdi.cgiを食わせるmod_rewrite設定。

RewriteEngine Onを記入済みの.htaccessに追加。
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT}  ^InternetLinkAgent/.*
RewriteRule ^$                  di.cgi                  [L]
どうして行儀が悪いのかと言うと InternetLinkAgent いじりのいろいろ_
HEAD GET どっちを使ってんの?HEADを使ったほうが速いのでは?

HEAD では、サーバーからヘッダしか送られてきませんが、GETでは、ヘッダとエンティティ(データそのもの)が送られてきます。 従って、無駄な転送をしなくても良いHEADが速そうですねえ、と単純に考えてはいけません。
GETであっても、ヘッダを受信した後、すぐにTCPコネクションをブチ切れば、データを受信しなくても良いのです。つまりHEADと同等ですね。
サーバーにクローズが届くまで、回線には多少のパケットが残る場合もありますが、それによる時間的損失はびびたるものです。
GETであっても、とりあえず、ヘッダを先に送ってきてくれるサーバーが殆どである。
HEADを使った場合、更新日が取得出来ないページがあるが、そんな時は再度GETでトライする必要がある。
HEAD GET どちらを使っても更新日が取得出来ないページは、結局はGETでリトライを行ないデータを受信し、内容判断を行なわなければならない。

これらを考えていくと、最初からGETオンリーで行くのが一番速そうです。実際どうなのでしょう?。
ILA開発当初、何度もテストを繰り返した結果、その通り、GETのみの方が、「速いか、最悪でも同等」という結果になりました。
そういう訳で、ILAではGETオンリーです。
と、いった香ばしい持論がかかれているので。
自前のサーバーには富豪的プログラミングで、一向に構わないと思うけど。他人の帯域には配慮するのが幸せになるコツだと考えているので。
まぁrewriteで自衛策。
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2003/01/11/6.html#200301116
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2003-01-11 00:00:00 By otsune