hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2003年01月 来月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


2003年01月15日(水) [長年日記]

ちなみにNHK受信料金も国民年金も払ってません。月のパソコン雑誌代金は凄いことになっているけど
予定
  • 東映アニメ。STYLOS見学サーバー復旧作業で止め

#6 [work][unix] Linuxのext2 HDDをFreeBSDに移行

カーネルをoptions EXT2FS付きでリビルドして、mount_ext2fsでマウントしようとしたけど、上手くいかず。
NetBSD mlで「disklabelが無いとエラーが出る」みたいな話題も上がっているが。
いちどKNOPPIXで確認して、それから移行しようかなぁ。

6 mount_ext2fsはメンドクサイからKNOPPIXからrsyncで移行:

旧Linux ext2 HDDをKNOPPIXに。そこへFreeBSDからrsyncしてデータ移行することに。

6 大苦戦:

結局、rsyncでコピー。でもセグメンテーションフォルトで死にまくってだめ。
いろいろと調べたら/usr/ports/net/rsyncのmakeでもSignal 11。コリャSMP Kernelが原因だわ。
ということで緊急性の低いSMP対応は後回しで、/kernel.GENERIC起動でrsyncすることに。

6 やっと終ったrsync。owner設定のためKNOPPIXにアカウント追加:

destのFreeBSD側からroot権限でrsyncしないとowner group属性の変更ができないので。
このあたりちゃんとした方法がありそうだけど、まー緊急なので今回は適当な手順。リモート先のfile ownerをrsync sshで変える方法なんてあるのか?
それは置いといて。KNOPPIXでsudo -sでroot shellを立ち上げ、/etc/init.d/ssh startでsshdを起動。
vipwで適当なアカウントをでっちあげて、passwdで適当に。
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2003/01/15/6.html#200301156
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2003-01-15 00:00:00 By otsune