hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2003年01月 来月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


2003年01月19日() [長年日記]

#6 [work][unix] CG室からだと、メールが途中までしか読めない不具合の対処

あきらかに PMTUD Black Hole Problem and Solution for PPPoE Router_
POP3
コネクトし、ログインできる。メールボックスが空に近いとき (数通以下) にはメール一覧が表示できるし、そのメールが十分に短い (本文が数行くらいまで) ときにはメールの受信もできる。しかし、メールボックスに多数のメールがはいっていると一覧表示のタイミングで黙ってしまうし、長いメールを受信しようとしても黙ってしまう。
と同じ現象。
tcpdumpで確認してみたら、need to frag mss(ほげ)を出して返事がこない。ICMPをフィルターしているのか?
とりあえずメールサーバーのICMPを確認してもらうまで、tcpmssdで自衛することに。
Daemon News : Cheaper Broadband with FreeBSD on DSL_ のSection6のスクリプトを修正。しかしkillがシェル組み込みになったのって最近なんだね。
#!/bin/sh
#
# Manage TCP MSS correction daemon "tcpmssd".
#

# commands
IPFW=/sbin/ipfw
CAT=/bin/cat
TCPMSSD=/usr/local/bin/tcpmssd

# arguments
INTERFACE="ほげNIC名0"

# process ID
PID_DIR=/var/run
PID_FILE=$PID_DIR/tcpmssd.$INTERFACE.pid

# divert socket
DIVERT_PORT=1234
DIVERT_RULE_ID=1001
DIVERT_RULE="divert $DIVERT_PORT tcp from any to any out xmit $INTERFACE setup"

case $1 in
start)
        $IPFW add $DIVERT_RULE_ID $DIVERT_RULE
        $TCPMSSD -p $DIVERT_PORT -i $INTERFACE
        ;;
stop)
        kill `$CAT $PID_FILE`
        $IPFW del $DIVERT_RULE_ID
        ;;
esac
これを/usr/local/etc/rc.d/tcpmssd.shとして。chmod +xで実行属性をつけておく。
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2003/01/19/6.html#200301196
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2003-01-19 00:00:00 By otsune