hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2003年01月 来月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


2003年01月26日() [長年日記]

#2 [/.J] ILMが画像フォーマットOpenEXRをオープンソースへ_

いま映像業界では24bitカラー(RGB 各8bit)で画像を扱うのが普通です。
時と場合によってはRGB各16bitを使って各65536階調を使うことも。
しかし「青空」とか「深夜の星空」とか「夕焼け」などを、統一的な設定で扱うには、画質的に難があります。
作品の話数によって「コントラストを重視して暗い部分をつぶす」とか「明るい領域は飛ばして、暗めの色の階調を重視」とか、スキャナー設定や撮影設定を変えたり。 *1
そんな感じなので、包括的にカラースペースを扱えるフォーマットは咽から手が出るほど欲しかったり。
OpenEXRとフィルムレコーダーで標準的なプロファイルが出来れば、ギャレットを必要としない作品 *2 でも、色を揃えるのが楽になる可能性が。
さっそくFreeBSDのportsにもgraphics/OpenEXRとして登録された。
*1: 撮影監督が演出・監督と撮打の時に決めておく
*2: コマ1枚でウン百円とかコストがかかると、さすがに予算的に使える作品が限られてくる
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2003/01/26/2.html#200301262
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2003-01-26 00:00:00 By otsune