hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2003年02月 来月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28


2003年02月04日(火) [長年日記]

#3 [www][unix] “節操のなさ”ゆえに愛されるLinux_

「メジャーになったのがなぜFreeBSDではなくLinuxだったのか?」というのは取材当初からの疑問だった。そこで,さまざまな取材先にこの質問をぶつけてみた。
 ある人は「時の運」と言い,ある人は「Linus Torvalds氏のやさしい独裁者モデルがよかったのでは」と言った。いずれもその通りである。だが,最大の理由は「FreeBSDのかたくなさ」と「Linuxの節操のなさ」の違いにあったのではないかと私は思っている。FreeBSDはUNIXの世界で閉じている。これに対しLinuxには,UNIXの成果もWindowsの成果も取り入れるどん欲さがある。
さぁー。間違い探しの時間だよー。
ねぇAB子先生。この大森敏行氏はBSDに関する訴訟のことを知らないで書いたの?
日経BPには意外と歴史を知らない人が多いと言う事実か?

3 読者コメントにすごいのが:

[2003/02/04] 「かつてライバルだった」というのはFreeBSDユーザーには随分失礼。FreeBSDは未だ現役だし、Max OS Xのカーネルにも採用されている立派なOSである。
Mac OS Xのカーネルは違うって。

コメントを読む(1) [ コメントする ]

Re: “節操のなさ”ゆえに愛されるLinux by 大森敏行氏    2008/10/16 09:03
知ってました
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2003/02/04/3.html#200302043
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2003-02-04 00:00:00 By otsune