hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2003年03月 来月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


2003年03月19日(水) [長年日記]

アメリカは日本と同じNTSCだけど、色温度が違うから「国が違えば色合いも違う」のは当然。批判理由にはならない

#2 [blog] TrackBackだからこそ得られる何かはあるかい?_

えーと、多分これについては「Trackbackによるホゲホゲの未来」という戯れ言を言い出したのはオレで。んでその元になった「MLみたいな」という単語はjounoさんで。それに反応したのはishinaoさん、tamuraさん、sheepmanさんだと思うので。いま名前が出た人たちは、そもそも話 *1 の範疇外みたいですた。誤解? *2
いちばん危険なのは「ほげほげの未来」ってのはあくまでも戯れ言というか思考実験で、ふと思い付いたTrackbackのメリットの一つでしかない。
だから「Trackbackのメリットはメタ情報とか強いa hrefタグというか、サイト横断的なブラウズが……」で、終わってしまうとアレだなぁと。
そういう意見はよく分かる。
メリットは、ほがにもねぇがぁ(秋田のナマハゲ声で)

2 個人的な印象をはっきり主張:

ただただしさんのtDiary開発に対するスタンスは「tDiary作者というだけで守りに入ってると思われちゃう」と言うふうに、少なくともオレ個人は感じます。
そしてそれは「おれに開発をさせてくれ。GPLライセンスとかWin IE5のCSSバグとか、そういう折衝ごとから解放してくれ」というtDiary-dev-MLほかAsumi日記の発言から、そう受け取れます。
そして「monyoさんをsambaに集中させてあげよう」というのと同じ原理で、ただただしさんもそう言うことから解放された方が、みんなが幸せだと思います。個人的にも、それは正しいと思います。
これが前日辺りに書き散らしている「藤沢武雄が必要か」という戯れ言です。
まぁ世の中の実例からすると。
Theo、djbあたりにジャーマネがいたら、OpenBSDに/packageが採用されて、/pkgsrcとバイナリにもデフォルトインストールされていたかもしれません。ギャグみたいだけど。
そして、さらに今書いているこの戯れ言ノイズが、さらに開発者の煩わせることを考えると。「下らない事はツッコミいれずにほっておく」というのが一番の解決法かも。(でも、そうすると第3者から「なんか殺伐としている」とか「雰囲気悪い」とか「こいつ口が悪いから嫌」とか、表面的に捉えられてイヤーンになっちゃうんだよねぇ)
しかし「やっぱり「熱く語るエバンジェリスト」はもっと大勢いた方がいい。がんばれ!:-) 」という記述がある事で、一人ジャーマネの役割も担っている。
こういう、「どれが下らない議論で、どれが重要で、どのツッコミに対して誤解されないように丸くおさめるか」みたいなリソース配分は難しいよなぁ。やっぱり。
あんまり正しい事ばかり指摘しても、何故か殺伐としてしまうし。
*1: たださんの「エンターテイメント性」に関するコメントをくれ。のターゲット
*2: 「それはさておきjounoさん、そう来なくちゃ。」って書いてあるから、きっと誤解です。
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2003/03/19/2.html#200303192
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2003-03-19 00:00:00 By otsune