hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2003年03月 来月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


2003年03月23日() [長年日記]

#1 [mac][www] 求む: Mac OS X 用 Conflict Catcher / TidBITS_

Mac OS Xのトラブルシューティング方法が興味深い。
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2003/03/23/1.html#200303231
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2003-03-23 00:00:00 By otsune

#2 [work][unix] distccで分散コンパイル

ここ三日のmake buildworld祭でやたらとコンパイルしたんで、試してみることに。
portmapを使っていないとこでも、/usr/objをrsyncで持ってくればいいんだけど。
Xeon Dualをdistccに参加させれば、各マシンでportsの導入も楽になりそう。
portupgradeをつかってportinstall ccache distccでインストール。
まずdistccというuserを使おうとするので作成。
pw groupadd distcc -g 3632
pw useradd distcc -u 3632 -g distcc -s /sbin/nologin
デフォルトのport3632 *1 で待ち受けするtcpserverを設定。 *2 daemontoolsだとtcprulesで
127.0.0.1:allow
192.168.:allow
aaa.bbb.ccc.ddd:allow
:deny
というアクセス制限を/usr/local/etc/distccd/distccd.confなどで作成。aaa.bbb.ccc.dddは環境に合わせて適切に。
cd /usr/local/etc/distccd
tcprules distccd.cdb distccd.tmp < distccd.conf
でdistccd.cdbを用意する。
Makefileを
distccd.cdb:
	tcprules distccd.cdb distccd.tmp < distccd.conf
で/usr/local/etc/distccd/Makefileとして作っておくとmakeだけで更新できる。
service-conf distcc distcc /usr/local/etc/distccd 'tcpserver -RH -x /usr/local/etc/distccd/distccd.cdb 0 3632 /usr/local/sbin/distccd --log-stderr --inetd --no-detach' *3 などとしてdaemontoolsのサービスディレクトリを作成。
runは
#!/bin/sh
exec 2>&1
env - PATH="$PATH" \ 
tcpserver -RH -x /usr/local/etc/distccd/distccd.cdb 0 3632 /usr/local/sbin/distccd --log-stderr --inetd --no-detach
と言う感じ。ついでにlog/runのmultilogに!"/usr/bin/gzip"を追加する。
マスター側は~/.cshrcなどにsetenv DISTCC_HOSTS "foo bar hoge localhost"と言う感じでdistccホストを指定。
さらに/etc/make.confに
CC=/usr/local/bin/ccache /usr/local/bin/distcc
CXX=/usr/local/bin/ccache /usr/local/bin/distcc g++
MAKEOPTS=-j8
を指定。
あとln -s /home/ほげ/.ccache /root/.ccache しておくとccacheファイルでルートがあふれるのを防げる。

2 portupgradeでdistcc:

setenv DISTCC_HOSTS '192.168.hoge.1 192.168.fuga.2 localhost'
portupgrade -sCc \*
で。
distccdの数に合わせて、MAKEOPTS="-j8"を調整。ホスト数の2倍がお勧めらしい。

2 非力なノートパソコンをdistccで快適に:

ThinkPad 535だと、ちょっとports入れるのでも重い。DISTCC_HOSTSにlocalhostを入れずに、コンパイルする。

2 time make buildkernelで時間を計ってみる:

ccacheをまっさらにして1回目。
241.857u 44.154s 5:25.25 87.9%  1547+2200k 436+8332io 815pf+0w
続きの再起動後2回目。
45.945u 28.086s 1:44.36 70.9%   201+593k 5743+639io 951pf+0w
試しにKERNCONF=GENERICでやってみたら、もう少し時間がかかった。INSTKERNNAME=kernel.GENERICも忘れずに。
*1: クライアント側のDISTCC_HOSTSで明示的に指定すれば別のportでもかまわない。
*2: さっと使いたいだけなら、distccdと入力して実行するだけで待ち受けする。
*3: --inetdオプションでstdinから入力してstdoutに返すようになる
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2003/03/23/2.html#200303232
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2003-03-23 00:00:00 By otsune

#3 [www][programming] eXtreme Programming FAQ_

もしかしたら、3D CGのモデリングからデジタルアニメの撮影まで、ペアで作業した方が効率が良くなるのかもしれない。
それにはモデリングテクニックや撮影技法に、再利用可能なパーツ主義を取り入れたツールが必要になるかもしれないけど。
動画ツールはまだLOGOのレベルに達していません。
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2003/03/23/3.html#200303233
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2003-03-23 00:00:00 By otsune