hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2003年04月 来月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30


2003年04月19日() [長年日記]

#7 [mac][www] Safari / Safari Japanese Localization_

Mac OS Xのブラウザ「Safari」の日本語翻訳を、もっとまともな文章にしよう。という苦言。
ややこしいのは、日本語リソースを制作していたI_C_T氏が、事後承諾で改善案を取り込んでいたこと。そして、I_C_T版の日本語リソースはAppleに採用されて、正式な日本語版でも使われることになった。
もしApple本家がI_C_T氏にメールなりで問い合わせをしてきて、然るべき手続きをとったのであればAppleに落度は無い。(日本語リソースが著作権関係で問題が無いかどうかをチェックする義務はAppleにもあるだろうが。それはリスクコントロールの範疇)
問題はやはり「I_C_T氏の事後承諾」に尽きる。
この「人の情報をパクって自分の作品に役立てる事」を、後ろめたい事だと感じてしまうのはなぜだろう?
「ソフトをつくっているならともかく、翻訳ぐらいでガタガタさわぐな」ってピントのずれたことを言う人もいるが。
日本語翻訳だって、シェルスクリプトだって、個人ニュースサイトだって、立派な編集物であって。ちゃんと価値がある。
パクるときこそ「あなたのWebで○○というネタを発見しました。パクらせていただきます」と、はっきり宣言してしまうべきだ。なにも後ろめたいことなどない。
「その使われかただと嫌です」とか言われたら止めればいいのだ。(逆に誰が翻訳しても同じ様な日本語になってしまうのであれば、正々堂々と真似すればいいのだ)
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2003/04/19/7.html#200304197
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2003-04-19 00:00:00 By otsune