hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2003年05月 来月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


2003年05月13日(火) [長年日記]

鳩logがメチャクチャ面白いんだけど、このペースだと2年もたなくて燃え尽きちゃうんじゃないかと心配

#23 [www] 【第48回】彼のメールを読むとカチンときてしまう / 理系のための恋愛論_

ここ_ からリンクが張ってあったので再び読んだ。
これ当時読んだときも日記で話題にしたんだけど。(ちなみに、ここにはログは無い)
メール文化としてツッコミどころ満載なんだよな。
タイトルは「Re」をつけたままにしろ! 書いたメールには「>」つきでダーッとそっくり残せ! 儀礼的なことは省略し、用件を1行だけ書け!
送られてきたメールの文章を削除するだけの手間がかけられないほど忙しいから、思考が中断させられる電話じゃなくてメールを連絡手段に使うんだ!! 電話をしたら集中力が回復するのに何分もかかる。
女の子が男性に同じような返信を送ってくれるなら、むなしさを思い知るどころか「彼女もメール文化をやっと理解してくれたか」と、ほっと胸を撫で下ろす。
……と、まぁ当時はこんな事を書いたのだが。
最近のいろいろとあるblog騒動やらWikiクレジット騒動とかも、似たような心理状態なのかもしれない。
各自の「○○ってこうで当然しょ?」という要素がかみ合っていない所とか。
このへんの そもそもメールとは何なのか?_ という所が、エンジニア男子と否エンジニア女子で摺り合わせられていないと。
「メール=学校でやり取りした手紙」みたいな感覚と、UNIX文化のe-mailはニュアンスが違う。という所が問題点なんだが。
うちの嫁さんと結婚する前にも、このメールに対する感覚の違いで衝突したことあったなぁ。
やっぱ、これからはエンジニア思考に引かずに付いてこられる女子の時代だよ。田中耕一の妻みたいな。【そんな都合の良い事オレカネゴン】

コメントを読む(1) [ コメントする ]

Re: 【第48回】彼のメールを読むとカチンときてしまう / 理系のための恋愛論 by yuco    2003/05/14 12:26
メールは、私用でお手紙的に書くときと仕事の事務連絡と二種類あると思うので、仕事の...
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2003/05/13/23.html#2003051323
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2003-05-13 00:00:00 By otsune