hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2003年05月 来月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


2003年05月30日(金) [長年日記]

車田正美マンガの必殺技名みたいだな。「ソルベンシーマージン比率」

#11 [work] VoIPアダプタの設置

ついでにブロードバンドルーターも置いていったけど。FreeBSDでlinuxigdを使っているからイラネェーよ。
緊急用のPPPoEルーターとして使おうかな。セットアップしとかないと。(もう何年も「緊急」なんて事態は起こっていないが。新ビルのPowerEdgeみたいにHDDトラブルが起こるかもしれないし)
UPnPは/usr/ports/net/linuxigdを。devel/upnpもDEPENDする。
/usr/local/etc/linuxigd/gatedesc.xmlの!ADDR!という所をLANのIPに置き換えておく。pkg-messeageでも説明が有る。
/usr/local/etc/rc.d/linuxigd.sh startしておく。
マルチキャストのルーティング設定もしておく。
/etc/rc.confに
static_routes="upnp"
route_upnp="-net 239.0.0.0 -netmask 255.0.0.0 -interface LAN側NIC"
という感じで。route addでも構わない。

11 VoIPアダプタの設定:

電源を入れたらLAN側にケーブルを刺してDHCPで192.168.100.0/24をもらいhttp://192.168.100.1/で管理画面に。
デフォルトパスワードで入って……って、UPnP対応ルーターにぶら下げるなら、何もいじる必要がないな。
そしてWAN側をUPnPルーター側に。
そのままIIJmioのユーザー設定画面から該当項目を選び、050電話番号の登録に。
どうやら、ぷららのシステムを借りている様子。
電話番号の発行をして30分弱待つ。
待ったらIP電話機器への設定。192.168.100.0/24のLANポート側から作業しないと出来ない。
これで再起動したらVoIPランプがつく。
今まで使用していたFaxのACR2を解除。
電話してみたけど違いは分からない。netstat -anしてport 5060とか使っていれば通じているのだろう。

11 ipnal -lしたら良くわかった:

linux版はiptablesを使うけど、FreeBSDはports patchでipnatを使っている。
ipnat -lすれば動的割り当てがわかる。
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2003/05/30/11.html#2003053011
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2003-05-30 00:00:00 By otsune