hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2003年06月 来月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30


2003年06月09日(月) [長年日記]

#2 [neta] ベイジアンっつーとMicrosoftなんですが

人工知能とコンピューターの未来を握る『ベイズ理論』(上)_
2001年4月19日の記事だよ。
どんどんOSを進化させて行くのはMicrosoftって感じで。
ネットワークの自律とかにも使うつもり?

2 ベイジアンフィルタで見えているものが違う世界に_:

なんか筒井康隆の小説を思い出したな。
肩にロボットの鳥がとまっていて。セールスマンが「うちの製品を買え」としゃべったら、全部敬語にしてセールスするの。
んで売り込まれている主婦にもロボット鳥がとまっていて。
「なんかモノを買えって言ってるよ」って要約して。
主婦が「そんなの買わないわ」って言ったら、主婦側のロボット鳥が「大変結構な品物だと思いますが……」って延々と敬語でしゃべる。
んでセールスマン側の鳥が「高いからいらねぇーって」と要約するみたいな。

2 理想的掲示板は「削除された荒らしにだけ、削除されてないように見える」機能:

これ実際にあるらしいけど。
自分の見ているものが、実は他人には別の形態で見えている。ってのは恐ろしいと言うか面白いと言うか。

2 星新一だよ。そういえば:

読んだのは「肩の上の秘書」です。思い出した。

コメントを読む(1) [ コメントする ]

Re: ベイジアンっつーとMicrosoftなんですが by やまぐう    2003/06/09 08:55
その小説は星新一の「肩の上の秘書」では?(筒井康隆も同じネタで書いてるのかもしれ...
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2003/06/09/2.html#200306092
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2003-06-09 00:00:00 By otsune