hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2003年06月 来月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30


2003年06月18日(水) [長年日記]

Permalink: http://www.otsune.com/diary/2003/06/18/1.html#200306181
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2003-06-18 00:00:00 By otsune
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2003/06/18/2.html#200306182
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2003-06-18 00:00:00 By otsune

#3 [2ch][cg] 【藻前ら】いいCG会社・悪いCG会社 2社目【団結汁!】_

日本のCG業界はフリーと小規模スタジオと公家しか存在しないから、どこの話かすぐに解るのが2chの利点。
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2003/06/18/3.html#200306183
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2003-06-18 00:00:00 By otsune
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2003/06/18/4.html#200306184
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2003-06-18 00:00:00 By otsune

#5 [www] 漫画家・渡辺やよいの原稿がまんだらけに売られていたけど、法的に手詰まり_

盗まれ損です。しかし
警察での埒も空かない話し合いの帰り、漫画のことをまったく知らない警察官に「こういう原稿はあなたにとっては財産かもしれないけれど、全然興味のない人にはただの紙切れですからねぇ」などと言われ、同行してくれた人の運転する車の中で思わずくやし泣きしてしまう
ってのは、ある意味で警察官らしい横柄さがにじみ出ていて素晴らしいね。
「オレにとっては上告書なんてのは単なる紙切れだ。でも警官であるあなたに取っては人生を左右する価値がないかい?」と言い返したりとか。
gtk's memo_ から。

5 無邪気にクリエイターとして生きて行く時代は終わった:

代理人制度が無かった日本のプロ野球選手みたいな、牧歌的な時代は終わった。
「作品にだけ集中していたい。裁判とか契約とかは無頓着」という生き方はもう出来ない。
クリエイター1人がそういうセキュリティの甘い行動をするごとに、ちゃんと契約だ裁判だとがんばっている同業者に迷惑をかけることに。
「腕はともかく、契約書無しで絵を描くやつなんか他にも沢山居るわ。うるさい事言うなら仕事してもらわなくて良いよ」と暴言を吐く出版社社長なんて実例ありすぎ。
さすがに自分一人で裁判までやれとは言わない。代理してくれるノウハウと情報があればいいのだ。
裁判や契約をサボるのは、業界全体にセキュリティ損害を与えている事に気が付こう。
それは、万が一悪意を持った侵入者が現れなかったら、なにも問題が起こらないだけで。
保険もかけず、シートベルトもしないで運転しているようなもんだ。たまたま事故を起こさなかっただけ。
「私の付き合いのある出版社は、そういうDQNな事はしないから。いままでと同じようにシートベルトしない」というのも駄目だ。どんなにいい人でもDQNをせざるを得ない場合もあるのだし。
優良だった人こそDQN行動をしてしまう可能性がある。
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2003/06/18/5.html#200306185
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2003-06-18 00:00:00 By otsune

#6 [www] どうして誰一人「交通事故大丈夫ですか?」とか追従でもいいから言ってくれないんだ?

そりゃ「エコー効果」という奴では。
枕に
先週の13日の金曜日に車の追突事故に遭い
と書いてあるよりも、結びに書いてあればリアクションも有ったかも。そういうオレも、Asumi日記を見て改めて「交通事故なんて書いてあったっけ?」と読み返したりした。
あと「ネットで記事載せているんだから、さすがに命に別状は無いだろう。入院中でもなさそうだし」って前提があるし。
まぁ冗談にマジレスはカッコ悪いのでこのへんで。
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2003/06/18/6.html#200306186
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2003-06-18 00:00:00 By otsune

#7 [ipv6][www] 「たまには真面目に IPv6 の話」 / World Wide Walker_

そういえばUUCPからTCP/IPに移行した時にdjb先生はなにをやっていたのかなぁ。
あとIPv4に比べて、firewallの設定とか異常に楽な事を実感していない人は多いかもしれない。
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2003/06/18/7.html#200306187
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2003-06-18 00:00:00 By otsune

#8 [work] 新ビル電源工事

サーバーの再起動手配とか。

8 武蔵関スタジオから不具合報告:

メールが読めねぇぞ。という報告。
racoonとかsetkeyとかをいじったからかと思ったけど。
どうもzebra周りでstatic routeが消えていたのが原因。
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2003/06/18/8.html#200306188
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2003-06-18 00:00:00 By otsune

#9 [unix] IPsecのIKEがエラーはapmで時間がずれると発生する

時間が関係するから、当然と言えば当然の話だけど。
なんかdevice apmが調子悪いホストが混じっているとracoonとかのエラーが。
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2003/06/18/9.html#200306189
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2003-06-18 00:00:00 By otsune

#10 [unix] 32 ドットビットマップフォントの無断複製について_

大騒ぎ小鉄。
日本語アウトラインfontっていうと「東風」が有ることを前提にしていたりするから。大変だ。

10 緊急作成 --- 32 ドットビットマップフォントの無断複製について_:

モナーフォントもダメポ
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2003/06/18/10.html#2003061810
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2003-06-18 00:00:00 By otsune

#11 [unix][ipv6][www] XCAST6実験_

自分メモ。
導入するためにカーネルにXCASTパッチを当てる必要があるけど、興味はアリアリ。
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2003/06/18/11.html#2003061811
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2003-06-18 00:00:00 By otsune

#12 [www] xiiin_

このFlashがすごい。
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2003/06/18/12.html#2003061812
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2003-06-18 00:00:00 By otsune

#13 [unix][www] クライアントがサーバに送信する環境変数をチェック_

でSafariを見たらHTTP_ACCEPT_ENCODINGがnoneでやんの。
gzip圧縮に対応してなかったのか!!
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2003/06/18/13.html#2003061813
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2003-06-18 00:00:00 By otsune

#14 [www][neta] 「心情的には責任を感じなくもないのが難しいところ」

ドイツのフォークリフト動画のリンク事件に関しての 読冊日記_ での記述。
確かにそう言ってしまう気持ちはわからなくもないのだが。
こうなったことには
  • ドイツのISPは帯域による従量課金制を取っていて
  • フォークリフト動画を置いていたWebmaster氏はそれを知っていて動画を置いて
  • 余分な課金が発生しそうになるのをISPは知らせるシステムを作らず
  • 余分な課金が発生しそうになるのをWebmaster氏は確認するシステムを作らず
  • ドイツ語だけで「動画に対する直リンク禁止」という、帯域制限に全く意味のない「お願い」を書いた事を根拠に
  • 悪意も故意も無いリファ元に恫喝をする
という要素があるので、単純に100ユーロでも寄付してやるかと言う善人魂を出して欲しくはない。
本当にインターネットに貢献したいと言うのなら、どうか心を鬼にして「システムや技術的に解決していないのに課金を支払うのはオカシイ」と返事をしてほしい。
そうでなければ、ドイツのそのISPは永久に予告無しの料金を請求するだろうし。他のサイト管理者も、でかいファイルを置いて外人に金をせびるようなDQNな真似をするだろうし。
そんな筋の通っていない前例を作ってもらっては困る。
技術者は技術的に筋の通った事をしてほしい。ここで一番責められるべきはISPだ。恫喝してきた彼は、単純にDQNなだけかもしれない。(もしかしたら課金自体が無いのかもしれないが、それは置いておく)
だから「突然、予告もなしに帯域オーバーしたから金払え。というそのISPはオカシイ。だったらリファが残らない形で、様々な国から接続したらどうするのですか? だれに請求するのですか。そんなおかしなISPとは契約しない方が良い」というのが好ましい。
まぁ帯域オーバーによる課金ってのは、アメリカでも良くあるシステムだけど。
ちょっと前のスラドJやTidBitsでも話題になったなぁ。Dreamweaber入門のPDFを帯域課金のサーバーで公開していたら、あまりにも人気が出てすごい金額の請求が来そうな転送量になって、助けてぇ。って寄付を募ったというエピソード。
結局、ISPの請求方法が「一瞬のピーク転送量は換算しない」という救済措置を取っていたために膨大な課金はされなかったんだけど。
ドイツのISPもそう言うシステムを作りこんでいないのはおかしいよね。
まるでどこかの国の携帯電話会社みたいに、転送すればするほど課金で儲かるから、積極的に転送が減るようなシステムはわざと作っていないみたいな。
そういうのって、技術的に後ろ向きだよね。

14 つーか、簡単に言うと「システム管理者なら、課金予告ぐらいは出来るだろ」:

「紳士協定を」とか「思いやりを」というのは、別の問題で。
どんなサーバーも回線も、有限リソースである限り「思いやり」ってのは確実に必要な概念です。
「DQNなサーバー屋を駆逐するためにも、無駄な転送をガンガンやりましょう」じゃなくて *1
転送課金する事による評判リスクを回避することぐらいは、超簡単なんだから。システム管理者としてサボるなよ。ってこと。
サーバー屋の経営者がわざとそうしている。っていうのは、前述の携帯会社ビジネスのダメさと同様の理由で、駆逐したいですねぇ。
お客をハメて金を回収する商売って、どうなのよ。
*1: こういうポリシーも、ある意味では進歩のために必要なのだが。

コメントを読む(1) [ コメントする ]

Re: 「心情的には責任を感じなくもないのが難しいところ」 by     2003/06/19 00:37
2ちゃんねるで直リンしたらどうなるんだろう…天文学的? というか国外なのに直接損...
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2003/06/18/14.html#2003061814
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2003-06-18 00:00:00 By otsune