hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2003年07月 来月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


2003年07月26日() [長年日記]

いまさらクレーマーネタかよっ!! いまさらVAIOかよっ!!(三村ツッコミで) 自腹の初期不良品をつかむと、冷静さをうしなってカッコわるくなる罠

#10 [neta] 面白くなくなるとたたきもせずに単に話題にしないようになる_

そうそう、先日、UCバークレー/ハースの川野さんにうかがった話だと、米国では何か面白いことをしている人がいると「あいつ最近面白いじゃん」と、とにかくチャレンジを誉めて、それが面白くなくなるとたたきもせずに単に話題にしないようになる。だからネガティブな評価で話題になる人というのはほとんどいなくて、話題になる人がいるとすればポジティブな評価というケースが多いとのことだ。
つーか、だからアメリカはあんなに酷い電波な連中や、あくどい商売をやっている奴が消えないんだと思います。(トンデモ発明王だとかマルチレベルマーケティングとか)
こんな「批判=悪」みたいなヤバい文化を真似しちゃだめだよ。
それはアメリカの悪いところの一つだと思う。
もちろん「目立つだけで印象批判される、日本という文化」にも問題はある。ただ、ちゃんとオープンに反論したり「頭のよさそうな奴だけにメールをする」みたいな勘違いされがちな痛い行動さえ取らなければ、批判はかえって糧に成る。
はてなの近藤氏やエッジの堀江氏が良い実例だ。いろいろとサービスに失敗や批判が有ったが、そのたびにちゃんと誠実に対処して。そのたびに評判と信頼を上げている。(逆の例として孫弟が代表的)
「批判」ってのは、ちゃんと誠実に行えばすごい健全な行動だ。(批判した事に対する責任を取りさえすれば)
それと「それは前例がないからダメだ」みたいな、よくクソ上司が言いがちな、出る杭を打つような行動は「批判」とは呼べない。単なる責任逃れや事なかれ主義だ。
そのあたりのことを「日本の社会は批判ばかりで悪い」というニュアンスに込めているんだろうけど。
事なかれ主義やアラ探しと、ちゃんとした批判とは区別して考えるべきだ。
それに「面白くなくなるとたたきもせずに」ってのは、すごい悪質な言葉の誘導だ。
面白くないから批判しているのではない。批判しないと害があるから批判するのだ。
いくら粘着な日本文化でも、面白くない・興味の無いことまではわざわざ叩いたりしていない。(理不尽に叩くのは、あるニュースからみんなの目をそらしたいから、白装束集団を叩く。というような利害関係がある場合ぐらいだ)

10 斎藤環氏に聞く ゲーム脳の恐怖_:

というわけで、必要である「批判」の最適例としてリンク。
あー、なんか長い前フリだったよ。
6月にもリンクしたけど。mod_rewiteによるYYYY/MM/DD.html形式のため、googleランクが無駄に高いオレ日記で再リンクです。
ゲイムマン氏のツッコミ_ に賛同して。
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2003/07/26/10.html#2003072610
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2003-07-26 00:00:00 By otsune