hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2003年11月 来月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


2003年11月27日(木) [長年日記]

「ネットではじめるプチ理系」という特集記事を女性誌に!!

#14 [anime][www] イノセンスの3Dのタイミングは重いという話 / はてなダイアリー - ウスイ スウプの日記_

つづき_
予告編の3D CGがアニメ的なタイミングじゃないよ。という話題。
しかし、実際の現場では。アニメ用の3D CGにフェアリングをつけるのは、もう当たり前じゃん常識じゃん。という雰囲気ではある。
ただ、板野一郎レベルの作画修正が入らないと、2Dの歴史とノウハウにはまだ追いつかないというのも事実だろう。
(実際に、とある4足歩行ロボットの作品を作った時の話だけど。走りモーションなどは全フレームをプリントアウトして、それにアニメーターであるH原さんたちが修正用紙をかぶせて赤を入れて3Dチームにフィードバックした)
あと、完全にアニメのタイミングでやりたいのか?
というのも監督演出の判断のしどころでもある。
全ての3Dの動きをアニメ的にしたとしても。必ず作品として良くなるわけではない。
それに限られたリソースと限られた時間で作品をまとめる。というのも監督演出プロデューサーの仕事だろうし。
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2003/11/27/14.html#2003112714
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2003-11-27 00:00:00 By otsune