hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2003年12月 来月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


2003年12月04日(木) [長年日記]

#4 [neta] 「儀礼的無関心」関係_

たとえばオレの実体験ですが。
近所の公園に子供を連れて行って遊んでいると。
携帯電話のカメラで、幼女を撮影しているオッサンがいたわけですよ。
公共の場である公園では、プライバシーとかを主張できないわけで。
このオッサンは違法なことはしていない。(迷惑防止条例とかに無理矢理ハメこむことは出来るかもしれないが)
そういう「世知辛い世の中」で生きていく状態で。
「他人をジロジロ見ないのがマナーだ」とか牧歌的なことを言うのは、松っちゃんも相変わらずおめでてぇなぁと。
いわゆる陰謀論でいうところの「ビッグブラザー的監視社会」を推進したくて。住民は自己防衛しないでマナー論で解決しろ。と言っているようにも邪推しちゃう。
「パソコンは管理のためにパスワード認証はかけないでください。他人のパソコンを覗くのはマナー違反です」というルールがあるダメ会社みたいな感じ。
物理的に侵入できたりする場合は、物理的に防衛すべきです。
物理的にa hrefでリンクが貼ることが出来る場合は、物理的に.htaccessなどで防衛すべきです。
悪意を持った人たちや、こっそり監視をしたい人たちというのが「もっともマナーを持っていない」んです。
世界は殺伐としているのが通常。

4 FSFの尊師はパスワードやドア鍵を否定していたそうだが:

さすがに昨今の危なさでは、そこまでみんな性善説で生きろとは言えなくなって来ているのでは。
このマナー論の危険なところは。
「a hrefでリンクすることは素人でもホームページ作成ソフトでドロップするだけ。http://と書くだけで自動的に出来ちゃったりするけど。.htaccessで認証かけたりリファで弾いたりするのは自動的に出来ないことが多い」という不均衡のせいだよな。
最近はBASIC認証ぐらいだったら、Formから入力してブラウザだけで設定できるのも多いけど。
envを見てアクセスを制御するのを支援してくれるのは見かけないしな。
専門家だけは特権的にアクセス制御を使いこなして。
普通の人はマナー論に訴えるのが「当然」というシステムは危険だ。
それこそサラリーマンは年末調整として経理が勝手に税金を計算してくれるから。大多数のサラリーマンは、どのぐらい税を支払っているのかピンと来ていないよ。みたいなフール状態だ。
「家に鍵をかけると雨が降ったときにお隣さんが洗濯物を取り込めない」というタテマエで、田舎の方では全村民の家の鍵はかかっていないみたいな。

4 つーか、松っちゃんって相変わらず論理の脇が甘いというか:

トリック空耳情報の頃とあんまり変わっていないなぁ。という感覚。
人間の悪意の部分から目をそらそうとする悪い癖が抜けていないというか。
自分を含めて、悪意とか残虐性を肯定するところから考えないと、単なるユートピア思想とかサブカル・モラトリウムお坊ちゃんになってしまうような。
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2003/12/04/4.html#200312044
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2003-12-04 00:00:00 By otsune