hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2003年12月 来月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


2003年12月05日(金) [長年日記]

「人情・愛情・過剰に苦情」
予定
  • 誕生日

#5 [blog] Powerbook Publishing Project 69 デジクリ舞台裏、そしてblogがダメな理由 8月サンタ_

しかもサーバ上に置かれた一つのデータを全スタッフで正しく「共有」しているので、●●さんの原稿を柴田編集長が抱えていて、▲▲さんの原稿はハマムラデスクが持っている、ということがない。全員が常に同じものをみているので、収拾がつかなくなるということがない。
ちなみにWebベースのDBと違い、排他制御がガチガチに効いているので、ある記事を誰かが編集中のときは、そこにカーソルを入れようとすると「使用中です」と弾かれてしまう。だから編集中の上書きミスはない。(しかしカーソル入れたまま休憩に行ったりすると大変。そこはチャットなどでフォロー)
ううっ。RCS的な排他ロックによるコラボレーションすらしていない所は沢山あるんだろうなぁ。
だからこういう「データベースで作業しているんだぜ」ってのが、たとえ「ダサダサ排他ロックかよっ!! テキスト記事ならCVS使えよ」というツッコミをいれられそうと思う以前に、自慢になってしまうのかも。
まぁCVSは癖の強いツールだから。未踏認定の漁師プログラマ山崎氏とかが「使ったこと無い」とか言っても別に不思議は無いのかもしれないし。
それに結城浩さんは「CVSの使い方を勉強している」と、日記で平気で宣言してアドバイスを募っていたりする。
そうだ。CVSの使い方を知らないことは恥ずかしいことではないんだ。
viしか使わないからemacsのキーバインドを知らないのと同じぐらい恥ずかしいことではないんだ。
来年になればSubversionも素人がなんとか使えそうな雰囲気だし。

5 と、blogネタとは関係ないところでフリートークを引っ張っておいて:

●どこにも行き着けないblog
blogとは、情報の編集過程を、「だらしなく」共有可能にするために、表に出したものという定義がいいかと思う。「永遠にリリースされない出版システム」と言ってもいい。Typepad、Blogger、Wiki、よくあるトラックバック機能付きのものは全て、このカテゴリに入るだろう。
blogとは、たとえて言えば出版・マスコミ界の業界雑誌「編集会議」なのだ。例外なく全てのblogに漂う、生ぬるさ、馴れ合い感、腰の座らなさ感は、編集中の状態を共有してしまうということに端を発している。コンテンツの完成度が問題なのではない。これは構造的な問題なのだ。
うーん。アホだから書いてある意味が良くわがんねぇ。

コメントを読む(1) [ コメントする ]

Re: Powerbook Publishing Project 69 デジクリ舞台裏、そしてblogがダメな理由 8月サンタ by ひ    2003/12/15 18:51
「永遠にリリースされない出版システム」という表現が微妙な気がします。 「Typepad、...
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2003/12/05/5.html#200312055
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2003-12-05 00:00:00 By otsune