hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2003年12月 来月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


2003年12月10日(水) [長年日記]

#1 [work][unix] PHProjektを試してみた

hard で loxse な 日々_ で話題に上がっていたので試しにインストールしてみた。
まずMySQL4.1 Serverの準備をportsから。
/usr/ports/databases/mysql41-server/でmake WITH_CHARSET=ujis WITH_XCHASET=all installで。
WITH_LINUXTHREADS=yes SKIP_DNS_CHECK=yes BUILD_OPTIMIZED=yesも場合に応じて。
portupgradeに対応するために/usr/local/etc/pkgtools.confのMAKE_ARGに書いておいてportinstall mysql41-serverでも良い。
んで/var/db/mysqlがデータベースディレクトリなので、任意に設定する。
/usr/local/var/mysql/とか/home/mysql/とかに移動したりとか。
あとは/usr/local/etc/rc.d/mysql-server.sh startして。
@IT:コマンドによるMySQL管理テクニック(2/2)_ を参考にPHProjekt用のMySQLアカウント(projekt)を作り。
データベース(phprojekt)を作る。
mysqladmin -u projekt create phprojekt
MySQLにログインしてパスワードなどを設定。
 GRANT ALL ON phprojekt.* TO projekt@localhost IDENTIFIED BY 'パスワード' WITH GRANT OPTION;"
んでMySQLで特権テーブルを再読み込みしてアクセスできるようにする。

1 PHProjektのアーカイヴをダウンロード:

既に日本語リソースはマージされているので、特に日本語化する必要はなし。
Apache2とPHP4は既に設定済みなので省略。MySQLとmbstringがコンパイルオプションに入っていれば良いだろう。
phprojekt-4.1/installをよく読んで設定。
まずenv_test.phpだけを/usr/local/www/data/などに設置して、環境のチェック。
データベースはさっき作ったアカウント名などで指定する。
file_uploadのチェックの為に、wwwアカウントで書けるパーミッションにする必要アリ。
チェックが全てOKなら、phprojekt-4.1ディレクトリをApacheで公開する。
httpd.confでAliasするか、/usr/local/www/data/以下に設置するか。
setup.phpをブラウザから呼び出して、初期化する。
(どうもLDAPでアカウントが管理できるようなのだが) 初期化できたらindex.phpにアクセスすれば完了。
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2003/12/10/1.html#200312101
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2003-12-10 00:00:00 By otsune