hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2004年02月 来月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29


2004年02月05日(木) [長年日記]

予定
  • サーバー打ち合わせ。夕方

#1 [www] システム構築の現場でも「ソースを使え,ルーク」 : IT Pro 記者の眼_

オープンソース思想が広まると、ますます「車輪の再発明をして飯を食っている人間」が要らなくなり。
富の配分のルールが変わってくると。
秘術を秘術のまま本音と建前を駆使して無駄飯を食わせて。新人の人材育成の予算を捻出する。
これが通用しなくなるのだから「サポート代金」とか「クレーム代金」とかその他の客から金の取りにくい項目もちゃんと説明して金を取っていくようになるんだな。
「なんでお客側がそんなコストを負担するんだ」とツッコミ入れられたら「当社の利益をそこで確保しているからです」とはっきりきっぱりと主張するのかぁ。
それって他社から漬け込まれるよなぁ。
というかさ。「必要な金をかけるべきところにしっかりと金をかけた製品」をちゃんと選択するのって、客のほうにも専門的な知識が必要になるから。
ただ単に秘術として見てくれだけが凄いとか。会社がデカイとか。やばいほど安いとか。そういう判断でしか買われていないしな。
客側もソースが読めるということで、購入する判断ができる知識を身に付けてもらわないといけなくなる。
ソースを書く手間が理解できれば「この内容のソースだったら、運用やサポートやクレーム対応にこの値段を出すのは当然だ」ぐらいの価値判断が出来ないと。
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2004/02/05/1.html#200402051
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2004-02-05 00:00:00 By otsune