hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2004年04月 来月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


2004年04月16日(金) [長年日記]

「新宿アルタのスクリーンから巨大な貞子が」

#3 [unix] atacontrolとFreeBSD 5.2.1R

ad0に普通にOSをインストールして、ad2にまっさらなHDDを追加。
シングルユーザーモードで起動。mount -aして/etc/fstabを編集。ad0からar0に変える。
umount -a
mount -u -o ro /
atacontrol create RAID1 ad0 ad2
atacontrol detach 1
atacontrol attach 1
reboot
普通にブートしたらリビルドする。
atacontrol addspare 0 ad2
atacontrol rebuild 0
障害が出たらHDDを交換する。例えばプライマリー側のad0の場合。
まず電源オフメンテの場合。
ad0に新品のHDDを差し替えて。大抵プライマリーは0。セカンダリーは1になる。
atacontrol addspare 0 ad0
atacontrol rebuild 0
ホットスワップベイを使う場合。
atacontrol detach 0
(ディスク交換)
atacontrol attach 0
atacontrol addspare 0 ad0
atacontrol rebuild 0
リビルドの進行状態はatacontrol status 0で確認。

3 fsckがCLEANな状態でREBUILD 100%じゃないとpanicが出るかも?:

リモートからしかメンテできないサーバーでatacontrolのRAID1を使うときは、復旧中はできればHDDの読み書きが最小限になるようにしたほうがヨサゲ?
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2004/04/16/3.html#200404163
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2004-04-16 00:00:00 By otsune