hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2004年10月 来月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


2004年10月06日(水) [長年日記]

Permalink: http://www.otsune.com/diary/2004/10/06/1.html#200410061
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2004-10-06 00:00:00 By otsune

#2 [neta] デスノートの展開が「ヘラクレスの栄光3」に成っているよ

記憶喪失の主人公が、記憶を失う前に自分がしてしまった犯罪を解決していくってのが一緒。
ちなみに検索したところ「ヘラクレスの栄光3」のシナリオを書いた人は後にFF7を作ったそうだ。
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2004/10/06/2.html#200410062
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2004-10-06 00:00:00 By otsune

#3 [neta] 「HSPは鉈。Rubyは八卦掌」

とりあえず武器としてナタを教えるのは楽。習得も早い。しかしデメリットもいくつかある。
八卦掌を教えるのは困難。習得するのも難しい。しかし極めればデメリットがかなり少ない。
……というような害のある例え話を考えついたけど。
一番の問題は、中国拳法知っている奴じゃないとつうじねぇから例え話になってないというところか。
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2004/10/06/3.html#200410063
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2004-10-06 00:00:00 By otsune

#4 [www] ニニンがシノブ伝回収というデマ_

本文がゴシック体の新聞ってどこなんだ!
偽新聞の出来が良くなかったので、すぐにデマだとばれている。
偽新聞を作る人は毎日新聞明朝Lを平体80%で組みましょう。そして禁則処理を新聞風にするのを忘れずに。
新聞の本文にヤクモノぶら下がりはありません。
っていうか、このネタ新聞の内容だと完全に業務妨害だと思うので、もうすこし笑えるネタをチョイスしよう。
痛さの単位は「ハナゲ」とかそのぐらいのレベルで。

コメントを読む(1) [ コメントする ]

Re: ニニンがシノブ伝回収というデマ by guldeen    2004/10/07 00:19
「ハナゲ」ねぇ。あのネタは「もしや?」と思わせるところが良かった。「アッチョンブ...
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2004/10/06/4.html#200410064
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2004-10-06 00:00:00 By otsune

#5 [2ch][mac] HFS+の断片化(日本語訳)_

Mac関連ネタを凄い勢いで翻訳するスレ・4
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2004/10/06/5.html#200410065
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2004-10-06 00:00:00 By otsune