hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2004年10月 来月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


2004年10月25日(月) [長年日記]

#6 [neta] 受益者負担の話がなんか変だと思ったのは

サーバーを借りてドメインを取ってテキストを書いてWebで公開する。この作業に年間でも数千円〜1万円弱のコストが最低かかる。
無料レンタルサイトという選択肢もあるが、人気サイトになると追い出される。
だから、面白いテキストを書く人気サイトの人はコストを負担しないとサイトを続けられなくなる。
んでだ。
受益者負担の原則_ の話。
人気サイトのたくさんの閲覧者が「サーバー屋はアクセス数が多いからって人気サイトを追い出すなよ」と批判することをたしなめている。サーバー屋だけじゃなくて、閲覧者も見るためのコストを負担する方法を探ってみろと。
うーん。
その提案を全て批判するわけではないし、そうしたほうが好ましい状況もあるだろうけど。
そもそも、その人気サイトの運営者はたくさんのアクセスを得たことで金銭以外の利益を得ているのではないかなぁ。
有料ケータイサイトとパソコンによるWeb巡回の大きな違いとして。
Webは「料金」と「面白さ」の分離に成功していると思うんだよなぁ。
たかだか年間で1万円だか10万円だかで、追い出されるぐらいのアクセス数があるんならそれは激安なんじゃないかなぁ。
ヘボい印刷物を作ったって、500部で30万とかはかかっちゃうわけで。
それを1部千円とかで売るアマチュア市場ってのは既に有るわけでしょ。
多分、すごい人気サイトを作れるような人には、ある程度のサーバー代程度の小遣いが発生しないとモチベーションが維持できなくなって。結果として面白いサイトが閉鎖していって、Webがつまらなくなる。企業のお堅いサイトとかしか生き残らなくなるという懸念があるのだと思うけど。
個人的には逆だと思っている。
金銭が絡むことで透明度が下がったり、利害関係が発生して情報の流通が無くなるほうがWebが荒廃しそうだと思う。
たとえば有料のセミナーを受講しないと、ある技術ノウハウについては習得するのが難しいとする。
その技術を身に付けて発展させたTipsを編み出した人が居たとしても。その人のWebにTipsを載せると「セミナーを受講する人はコストを負担しているんだから、あんたが勝手に情報のせるな」とクレームが来たりする。
「素晴らしい情報」に「料金」が結びついていることで、Webとの相性が悪くなってしまっている。
本当だったらセミナーの主催者は「どんどんノウハウをWebで書いてください。裾野が広がるほうが受講者が増えるので大歓迎です」という戦略をとるほうがいい。
受益者負担の原則を杓子定規に運用してしまうと、裾野を広げるという手段が制限されてしまうのではないか?
実際に携帯の有料サイトは、少額課金が出来てしまうがために負のスパイラルに陥っていると思う。
単純にお客がコンテンツ提供者に金を払えるようになれば、全てが上手く行くとも思えない。
必ず世知辛いデメリットも発生してしまうだろう。
個人的には「自分の言いたいことを書いた印刷物を作るのに30万は払えないけど、年間1万円程度なら惜しくない」というレベルを超えた人だけが、大量アクセスがあるWebサイトを運営するぐらいでちょうど良いと思う。
「自分がWebサイトを運営するのに数万円もサーバー代を払う気がない」って人は、そのまま御退場してもらったほうが正のスパイラルに入るのでは。 *1
人気サイトの運営者は、お金ではないけどすばらしい「何か」を得ているのだから。

6 面白いことを書いているサイトなんだけど、アサマシすぎるからリンクしない:

そういう現象だって実際には出てきそうだな。
「金銭の利害」と「面白さ」を結びつけると、そういうノイズが入ってきそうだ。

6 otsune さんの記事の感想いろいろ_:

そういう話はちゃんと前後の記事なんかに書いてあるんだけど
あーすいません、前提を書くのを忘れていました。
私は「趣味のWebデザイン」を巡回していないので、他のサイトからリンクを辿った「受益者負担」の記事しか読んでいませんでした。
前後の記事も興味を持ったので読んでみます。
あと他の反応項目は「その提案を全て批判するわけではないし、そうしたほうが好ましい状況もあるだろうけど」に該当すると思いますので、特に受益者負担じゃないほうが良いという私の提案とは無関係に考えてもらえればよいと思います。
あと私は実力よりも行動力を重視しようと個人的に勝手に考えているので、すごい人気サイトを書けるけど情報公開意欲が無い人が、「面白さ」と「料金」の分離に成功しないのであれば淘汰されていけば良いとも思っています。
(「料金」と「面白さ」が分離していないとダメだと感じているのは前述のとおり)
つまり、いちばん重要なのは「情報公開意欲」ですね。実力の無いくだらないWebサイトが1億とか10億とかそれ以上大量にあっても、Google等の検索エンジンが弱音を吐かない限りは私的には問題がありません。
あと同人誌の値段についても、即売会の類に行った事も参加したことが無く良くわかんないので「下はコピー誌で50円から、1部千円とかで売るアマチュア市場」と説明を冗長かつ実勢に合った金額として考えてみると良いかもしれません。私の省略した不正確な文章よりも、実際のアマチュア市場の情報から考えるほうが良いでしょう。(事務所の作画監督さんとかは即売会が好きらしく、趣味で自分の絵を描いて売っているようです。私の知識はそのあたりの聞きかじりでしかありません)
文字ばっかりの同人誌というのを誰か(多分、加野瀬氏だったかな?)に見せてもらったことがありますが、Webの主張サイトと方向性は似ていたと感じました。~だから「趣味のWebデザイン」だって多分売れば何部かは確実に売れるんじゃないでしょうか。
かかる経費を考えると赤字になるとは思いますが。

6 「閲覧者が、自分の見たい情報、欲しい情報を守るために、何もしようとしない。作者とサーバ業者に任せきっている。その怠惰を批判したかったのです」_:

なるほど。これは私も同意ですね。
ややこしいのは二つの要素が混じっているからだと思いました。
  • マシンスペックから想定すると、ありえないほど非効率なApacheの性能なのに「これがサーバーの限界です」と技術不足を煙に巻く業者が居る
  • サーバー屋から追い出されそうです。カンパが有れば続けますが、なければ止めます。と宣言する
私は前者のサーバー業者のゴマカシについては、どんどん追求して情報を広めて「この業者では借りない」という流れにするべきだと思っています。いまだと、サーバーのスペックや技術的なことが複雑すぎて、実際の性能で業者を選ぶことが非常に困難です。
私も4年前にアメリカのレンタルサーバーの国内再販業者を選んでしまって痛い目に合いました。(ちなみに「知ったかぶり週報」が借りているサーバーと同じ所です)
値段は誰にでも分かりやすい基準ですが、本当の賢い買い物をするのなら「専門家にしか分からないような技術力の有無」や「費用対効果」を重視しないとまずいと感じています。
後者に関しては特に何も追記すべきことはありません。
このあたりについても、趣味のWebデザインの前後の記事で触れられていることと同様のことを感じたので、特に「変だ?」と思ったことは有りません。

6 同人との比較となると「代金はいらないから俺の本を読んでくれ」な無料配布本を作るという話なら比較対照になるのでしょうが・・・そんな奇特な人はあまり存在しないです。_:

まぁ、それは「印刷物は30万ぐらいかかるが、サーバー代なら1万で済む」というところで触れているので……
印刷物だと無料レンタルサーバーや年1万円サーバーと比較できるものが無い。というような話でした。
他の同人誌の話はいまいち論点がわかりませんでした。
おそらく「半可通が同人を例え話として引き合いに出すなよ」という気分の問題なのか?
文章がアレなのはスイマセン。あんまり改善できる気がしてません。
あと
すくなくとも最初の瞬間最大アクセスは防げない。
ですが、このあたりはhttpd.confの設定やその他の手段で何とかしているところもあります。
トクホンの方もこの件では苦言を呈していますが。
普通のまともなサーバー屋だったら瞬間最大アクセスぐらいサーバーのエラーを出して軟着陸させましょうよ。マシン丸ごとダウンするなんて素人のやることですよ。……という発言が大多数のユーザーから出る風潮が広がることを期待しています。システム管理者は設定をサボるなと。

6 どんなに読者・利用者へのサービスの意味合いが強いWebサイトを運営していたとしても、しょせん趣味は趣味。自分のモチベーションと経済力の範囲でやれることをやればいい。_:

まったく同意できる意見だ。(うなヅき系)
*1: 幸いにも無料Webサイトというサービスが充実しているので、コストをかけられない人でも情報発信することはできるし。コストをかけないで情報発信することに意義があるのであれば、ミラーサイトとして名乗りを上げる人も居るだろう

コメントを読む(2) [ コメントする ]

Re: 受益者負担の話がなんか変だと思ったのは by i    2004/10/26 06:00
たしかにお金を寄付なり購入なりの方法で流通してしまった結果、ダメなコンテンツのや...
Re: 受益者負担の話がなんか変だと思ったのは by IKeJI    2004/10/26 09:13
そこで、P2Pでサイトを共有ですよ。 サーバー代は不要、面白いと思った人のPCにキャッ...
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2004/10/25/6.html#200410256
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2004-10-25 00:00:00 By otsune