hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2004年11月 来月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30


2004年11月01日(月) [長年日記]

#8 [www] はてな登録情報の住所追加の纏め_

はてな登録情報の住所追加の纏め。 2004-11-02 分、その一。_
はてなダイアリーやはてなアンテナを使うためには住所氏名を登録する必要がありますよ。無作為150人にハガキを送って届かなかったらID抹消しますよ。(だから本当の住所を書いてね)
というメールが突然はてなIDを持っている全員に送られてきた。
あまりの唐突さと、その経緯の説明の無さに大騒ぎしてる。というリンク集。
責任法がどうのこうのとか、個人情報ポリシーはここにあるとか、そういう然るべき説明を怠って、突然のメールだったから。なんだか高圧的に思えた。
これは企業戦略としてはあまり頭の良い方法ではない。
株式会社ウェディングから訴訟を含めたクレームをされてキーワードを削除したのは、まだ同情できるが(納得できるわけではない)。
これはなんだか、単に愚かというか無邪気すぎというか……。
もうちょっと上手い詭弁の付きかたがあるよなぁ。
こういうのに反発する方面のユーザーを一掃する作戦なら見上げたもんだけど。
近藤社長は変な人が好きだから、この方面のユーザーを放牧しているんだと思ってた。

8 何がネックかというと:

  • 京都に会社があった時代に起きた株式会社ウェディングの事件で、キーワード作成者に対してあまり説明が無くクレームを受け付けて削除した
  • その後の経過説明が無い
  • はてな社員の田中氏が、アフィリエイトの規約を間違って解釈したまま会員に高圧的なメールを出して退会処理を匂わせた
などなどで、「会員の個人情報は判決が出て裁判所の命令が出たりするなど、よほどのことがないと出しません」というような「気概」が見えない。だから信用されていない。
企業論理としては当たり前なんだけど。
ウェディング社の事件も、その会社に京都府警とのコネがあって。府警からの捜査協力照会が発行されて……という展開なので。
「悪○企業だって警察へのコネを持ってさえいれば、はてなに対して言論統制ができる」と証明されたようなもんだ。
会員のワガママな言い分としては「アンテナとかダイアリーは使いやすいんだから、気概のある運営をして盾になってくれれば良いのに」という自己中なものがあるんでしょう。
オレの個人的な感想では「それはムシが良すぎ」という感じ。
ROの運営会社がむかつくんならゲームを辞めればよいのに。
はてなダイアリーの運営会社が信用できないんなら利用を辞めればよいのに。
結局は他人のサービスは信用できないって極論になってしまうような気配。
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2004/11/01/8.html#200411018
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2004-11-01 00:00:00 By otsune