hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2004年11月 来月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30


2004年11月04日(木) [長年日記]

#5 [www] 香田さんは最後に「イラクへ行き、自分の目でイラクの現状を、そしてアメリカ軍による弾圧が行なわれているのかを見てくる」という言葉を残していました。_

この展開は素晴らしい!!
テロリストにもしコーディネーターが居たら、この手しかないってぐらい。
「香田さん=物見遊山のDQN」という認識で日本国内は定着しているけど。
もし「香田さん=アメリカ軍の横暴に怒って義憤にかられた愚かな若者」という図式が出来てしまうと政府としては最悪の展開だ。
処刑の日の設定がイマイチ上手くなかったことを考えても、テロリストが世論操作に長けていたという気がしない。
  • 新潟中越地震の復旧がひとだんらくしていない時期
  • アメリカ大統領選挙がある
  • 香田さんにもっと「日本に帰りたい」と日本語で語らせてメディアに流して同情を誘っていない
  • 日の丸や菊の紋ではなくて星条旗
というあたりを考えても、アメリカの情報は知っていても日本の情報は知らないテロリストのような感じだ。
もし香田さんが、今言われているようなオチャラケたバックバッカーではなく。愚かにも戦闘地域の弾圧を見に行った純粋でバカな若者だとするのであれば……
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2004/11/04/5.html#200411045
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2004-11-04 00:00:00 By otsune