hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2004年11月 来月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30


2004年11月14日() [長年日記]

#7 [programming] タブ設定の違いでトラブルが出るからPythonが教育用としてボツになった話

Python は「インデントで構造が決まる」という点から,エディタを十分には使いこなしていない学生が扱う際のタブ設定の違いや操作ミスから思わぬトラブルを招くことを恐れたため不採用とし,Ruby を選択しました.
プログラミングの講習をする前に、エディタの基本の使いこなしを講習するほうが先ではないだろうか。
エディタがちゃんと使えていない場合に、タブ設定の違いや操作ミスでトラブルが出るようにPythonが教えてくれるのだと思ったりもする。
「自己流の弾き方をすると音が出ない練習用ピアノ」というのは教育用としては重要な気がしたりも。
まぁそういうFUDを巻き散らずに、ただ単にRubyが使いやすいから採用したというのでいいんじゃないかなぁ。

コメントを読む(1) [ コメントする ]

Re: タブ設定の違いでトラブルが出るからPythonが教育用としてボツになった話 by highbiscus    2004/11/15 02:14
Pythonはそのインデントのしかた等同じ書き方になるってとこが 教育用にむしろ向いて...
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2004/11/14/7.html#200411147
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2004-11-14 00:00:00 By otsune