hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2004年11月 来月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30


2004年11月16日(火) [長年日記]

#2 [www][home] 2.19人 ワーキングマザーが産む子どもの数が専業主婦のそれを上回る謎_

行政は、こういった「孤独な母」に対して、もっと手を差しのべるべきである。就職しなくても、子育てを一人でするのは大変なのだ。いや、就職してない人ほど、自分の時間を持てないのだから、いざという時は助けるべきなのだ。そして、彼女たちはもっと、情報を収集するべきである。
保育園で預かってもらえるようになると子育てが楽になるというのはまさにそのとおりだなぁ。
国分寺に居たときは公立保育園は補欠にしかなれなかったから、私立の保育園に週2日預けていたけど。月に7万円以上かかっていたので普通だったら生活できない感じ。(保育園に来ていた他の家庭を見てみると、父親がお医者さんだったりしたなぁ。こっちはそんな逸脱した育児コストをかけるのは無理だっちゅーの)
さて。
この「情報を収集するべき」という提案なんだけど。
育児にまつわることって、申請しないと出来ないうえに、申し込み事項が複雑で情報提示も少ない。乳幼児医療補助の制度とか。
市町村によって制度がバラバラだから、確定申告みたいに攻略本を書くのも難しいし。
それに税理士みたいな「育児制度」の専門家というのも難しい。
あと「育児に頑張る」みたいな金銭や目に見えにくいコストってのは、なかなか問題が表面化しないんだよね。
そもそも法案で何とかしようと考えられる人たちは、医者並に私立保育園だとかお手伝いさんとかで短期解決できているから深刻じゃないし。
おめぇーらが金の力で解決して本気にならないんなら、こっちは子供を作らずに国力を減らしてやるぜ。というスローな自爆テロを選んでしまう夫婦が大量にでるのも自然だな。
あー一番言いたいことはそこじゃないな。
なんだろう。
「情報収集を自己責任でしよう」というのが全ての真理なんだろうけど。
なぜか国民に対して教育しているのは「自分で情報収集するな」という風に思えるな。
大学とかで粘着学者の講座でも受けないと「資料のソースをしつこく確認する」という訓練を受けないしね。
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2004/11/16/2.html#200411162
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2004-11-16 00:00:00 By otsune