hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2005年02月 来月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28


2005年02月27日() [長年日記]

#8 [neta] 「非常に困っているので教えてください」という教えて君に「なぜ困っているのなら業者に依頼しないのですか?」と身も蓋もなく聞き返す文化を作るか

mixiでの質問_ から。
まず前提として。コンピューター関係の技術がバッドノウハウの塊で。
計算機のパワー不足に人間が工夫して合わせるという文化があったのが「教えて君」を生み出す温床なのだろう。
HDDが1万円ちょっとも出せば120Gぐらい簡単に手に入る時代になったので。
「バックアップしたいのなら、今すぐにヤマダ電機にでも行って外付けHDD買ってこい」で済んでしまうけど。
それが大金が必要になる状況だと話が変わる。
「HDDがクラッシュしたけど、中にあるデーターが必要だ」という質問に対して「業者に頼めば数十万円から100万円ぐらいでやってくれるよ」とまともな返事をすると。
確実に「そんな大金は無理です。非現実的なことを言わないでください」という無茶な罵倒が来る。
HDDクラッシュなら「KNOPPIXでサルベージしてFINALDATAを」だとか「これDo台で新品HDDにコピーしてFINALDATAを」とか手間がかかるけど金は大してかからない代替案があるから良いけど。(それでも「難しすぎてわかりません」とか言われちゃうんだけどね)
「Mac OS X Serverの○○という設定が〜」みたいな、ベンダーとかコンサルが飯の種にしているようなネタだとむずい。
バッドノウハウの塊だから勉強したくないってのは気持ちはわかるけど。
困っているのなら、勉強をするなり金を払うなりの犠牲は出してもらうのが当然っちゅー文化を啓蒙したいところ。
技術者が情報をオープンにしているのは「ほぼ自分のため」で。わかっている人同士で互助会チックに協力しているんだと。
勉強する気のない人からのサポートを受け付けていますって意味じゃないよと。

コメントを読む(1) [ コメントする ]

Re: 「非常に困っているので by i    2005/02/27 23:05
教えて君を追い散らすようなところに、優秀な人が親切に書き込んでくれるかどうか、微...
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2005/02/27/8.html#200502278
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2005-02-27 00:00:00 By otsune