hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2005年03月 来月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


2005年03月17日(木) [長年日記]

#5 [www] 子供が病気なら家族は休んで当然、という環境にする、っていう発想じゃないとなぁ。あくまでもおとなの都合優先だよね、これじゃ。_

理想論としてはそうなんですが。
資本主義社会的な現実を見ると「子供が病気だから仕事を欠席する」ということを許容するコストを負担する覚悟が消費者には無いと思います。(どうして営業時間なのに担当者がいないの? という高サービス期待体質)
「そのぐらい企業努力でカバーすべきだろ」という打ち出の小槌神話は、全然現実感が無いので納得できないし。
どこかのラテン系な国みたいに「今日は担当者がいると思って手続きに来たけど、子供が病気じゃ急に休業でも仕方が無いねぇ。また今度来るよ。アディオス」ぐらいのルーズな消費者感覚があればいいのでしょうけど。
核家族で幼児がいると、熱を出したときに母親が仕事を休む以外に対処する方法が無いんですよね。
おばあちゃんが緊急的に駆けつけるとか、急遽ベビーシッターを雇うみたいな非常手段しか残されていない。
そういう極端な選択肢だけではなくて、中庸な選択肢ができるってのは評価してもいいと思う。
「親が仕事を犠牲にして育てれば万事済む話だ」という方針を進めると、どんどん国力がなくなっていくと。「少子化問題」でそれが証明されたと解釈できるかも。

コメントを読む(2) [ コメントする ]

Re: 子供が病気なら by よんひゃん    2005/03/18 12:58
otsune さん、こんにちは。上記の言葉を書いたよんひゃんです。 まあ、子育てと経済効...
Re: 子供が病気なら by otsune    2005/03/18 19:00
総論としてはほぼ同意なんですが、今回の論点である「病気の子供を親以外の人が介護す...
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2005/03/17/5.html#200503175
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2005-03-17 00:00:00 By otsune

この記事へのトラックバック[2]

mkawanoの日記:[生活]子供の病気と仕事
[http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050317AT1F2501O17032005.html:title] [ht...
I'll be here:[仕事][社会][家庭]子供の病気から見えてくるもの
子供のために仕事をセーブするのは、「犠牲」でもなんでもないと思う。まともに子育て...