hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2005年05月 来月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


2005年05月22日() [長年日記]

#1 [neta] マスターキートン絶版話はアンチ雁屋哲のネガティヴキャンペーン説

という噂を広めて中和する代理店手法ってのはどうだろか。

1 週刊文春のMASTERキートン記事は果たして真実か 〜浦沢直樹・長崎尚志・雁屋哲をめぐる様々な噂 | 砂上の賃貸_:

Permalink: http://www.otsune.com/diary/2005/05/22/1.html#200505221
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2005-05-22 00:00:00 By otsune

#2 [www] 覚え書き@kazuhi.to: CSSによる見栄えの実装作業の可視化_

アニメーションGIFにしたら説得力高いな。
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2005/05/22/2.html#200505222
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2005-05-22 00:00:00 By otsune

#3 [book] 不審者対策研修ハンドブック―安全な学校をつくる_

書籍販売/安全な学校をつくる不審者対策研修ハンドブック - 株式会社かんぽう_ の書籍。
「教職研修2005年3月号」という学校の先生むけ専門誌が面白そうだったのでWebで注文したら、書籍のチラシが入っていた。(余談だがオレは無駄な雑学が大好きなので、この手の業界専門誌を無作為に読むのは非常に面白い)
ようするに学校に不審者が来たらどう対処すべきかというガイドブックなんだけど。広告に抜粋されている文章がすごい。
……多くの先生方には、生命危機が発生したときの対応に困惑感があり、実際の場で迷いが生じてしまうのではないかと思います。凶器を持っていたり、児童を傷つけようとしているのであれば、命を懸けて戦う必要があります。相手が死んでしまうかもしれない、相手に身体的ダメージを与えるくらいの気持ちがないと、常軌を逸脱した犯人を相手に勝つことはできません。
「道徳的に考えても殺すなんて……」とか「そこまでしなくても大丈夫」といった考えを持っていたのでは、子どもと自分の身を守ることは絶対に無理です。正当防衛・緊急避難を超え、過剰防衛といわれることを覚悟で臨まなければ、勝ち目はないと思ってください。
 犯人の「人権」を考えるのは後日でよいのです。生命を奪われんとしている子どもを守る現場を優先し、その場で最大限できることをするべきです。
なんちゅーか、柘植の本みたいな過激さだな。
学校にフラフラとおっさんが迷い込んできたら殺すつもりで攻撃しろと。宅間守の前例があるから裁判でも過剰防衛とは言われにくいぞと。まぁ普通の教師は逮捕術の訓練とかはしていないから、殺すつもりで攻撃するぐらいでちょうどほどよくKOできるって意味だろうな。体育教師だったら殺し加減は説明しなくても分かっているだろうし。

コメントを読む(1) [ コメントする ]

Re: 不審者対策研修ハンドブック―安全な学校をつくる by Ono    2005/05/23 11:57
マジメな話、これからは教職取る人間には自衛隊とか警察みたいな機関に半年一年いって...
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2005/05/22/3.html#200505223
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2005-05-22 00:00:00 By otsune