hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2005年06月 来月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


2005年06月04日() [長年日記]

#2 [hns] hnsローカルキャッシュ周りの改造

hns_linkarc.plのYYYY/mmdd/化_ を適用。
それにあわせてtheme.phの%arcbase周りを
%cat <a href="%1">%content</a><a href="%arcbase/%year/%month%day/%1">_</a></h3>
<div class="section">\n);
こんな感じで/%year/%month%day/を追加。
archive/index.hogecgiも
#!/usr/bin/perl
$query = $ENV{'QUERY_STRING'};
$date = substr($query,1,9);
$date =~ s/\.//g;
$url = substr($query,11);
$url =~ s/\//!/g;
$url =~ s/([^0-9A-Za-z_ ])/'%'.unpack('H2',$1)/ge;
print "Location: http://www.otsune.com/archive/$date/$url\n\n";
という感じに。最終行がハードコーディングなので自分のサイトに合わせたりする必要アリ。本当はサニタイズ関係はもうちょっとなんかあったかもしれない。
.htaccessは
DirectoryIndex index.hogecgi
AddType text/html hogecgi
AddHandler cgi-script hogecgi
RemoveHandler cgi
AddType text/html php
AddType text/html cgi
という感じで。かなりテキトー。
公衆送信権のアレとかロボットの回収がナニなのでAuthType Basicとかrequire valid-userをテキトーに。
過去のアーカイブをlocaltime((stat("$ARCHIVE_DIR/$file"))[9]);で割り振ったけど、それだと巡回タイミングで日付がずれちゃってたりしてた。まぁ今からのローカルキャッシュはhnfの日付と一致するから気にしない。
気が付いたときにmvして修正しとこ。
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2005/06/04/2.html#200506042
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2005-06-04 00:00:00 By otsune