hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2005年06月 来月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


2005年06月14日(火) [長年日記]

#4 [neta] 「ネットのお宅くんたちの理屈は気持ち悪いので聞き入れるつもりは有りません」というありがちな遮断

とりあえずネットにおけるありがちな原理主義となぁなぁ文化の違いってのがあるよね。
たとえば……
  • W3Cに従え
  • CSSでデザインと構造の分離を
  • リンクは元々フリーだ
  • ソースがドキュメントだ
  • 教えて君は検索ぐらいしろ
  • コピペしないで原理を理解してCGIを設置しろ
  • 誤字脱字を指摘するのは間違った情報がデマとして広まらないためで、執筆者の国語力や人格を否定しているわけではない
みたいな。
今のネットはシステムとかプログラムに強い方面の人が跳梁跋扈しているサザンクロスシティみたいなもんだから。
普通の新聞記者さんがネットにふらふらと入ってくるとギャップで悲劇が起こっちゃう。彼らは大関東地獄地震が起こったことを知らずに目立つ行動をしてしまって、駆けつけたモヒカンで手斧を持ったプロテクター姿のシステム管理者やプログラマやネットジャンキーたちに原理主義攻撃でボロボロにされちゃう。
「この世界はネットお宅が支配する修羅場なんだぜぇ。平民は消毒だぁぁ」という感じで丸焼き炎上。
んで逃げる時に発せられる捨て台詞が「ネットお宅の理屈なんて関係有りません」という遮断宣言。
やっぱりモヒカンで手斧を持った連中がウロウロしているってのはちゃんと啓蒙したほうがいいような気がする。
ひとつの解決策としてソーシャルネット国というゲーテッドコミュニティに隔離したんだけど。モヒカン世界の中でも「飛車角」「金魔王・銀魔王」と恐れられたトップガンがその国に侵入しちゃったからさぁ大変。(特に銀魔王は刃物も金的攻撃も通用しないから、誰も勝てないので注意)
もうあれだ。
Googleの求人広告みたいに、特殊な知識と知恵が無いと入会できないみたいな仕組みにしちゃうの。それで、そういうのに引き寄せられて入会してきたやつは、実はモヒカン族だから隔離しちゃう。

コメントを読む(2) [ コメントする ]

Re: 「ネットのお宅くん... by i    2005/06/15 00:59
もともとモヒカン族の土地でなにするだー!!おまえたちはどこまでやれば気が済むんだ...
Re: 「ネットのお宅くん... by     2005/06/19 01:27
土地はやるから金よこせ!
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2005/06/14/4.html#200506144
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2005-06-14 00:00:00 By otsune

この記事へのトラックバック[4]

test_31331@Draft:モヒカン族とは
はてなブックマークでも時々出てくるモヒカン族なんですが、なんだろうということで、...
ばくはつ五郎:トラックバックの考え方
やじうまウォッチの1/5で紹介されていた「ライブドアのトラックバックスパム対策が、...
strongaxeの日記:アスペルガー・ロジック
ふとログを確認したら、なんか Wikipedia からリンクを張られたようでびっくりした。...
本村拓也ニュース:アメリカンジョーク。マナーを語るマナー
ある町に、マナーに対する意識のとても高い、偉い学者さんがおりました。 小高い丘の...