hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2005年06月 来月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


2005年06月29日(水) [長年日記]

#1 [hns] タイトルに--が入るとTrackBack Auto-Discovery用のRDFコメントが閉じてしまう

これはタイトルにxargs --replaceという風に--を入れているから。 -の文字参照に変換するのがいいのか。 というわけでlib/HNS/Diary.pmのs/</&lt;/g;の次に
s/\-\-/&#45;&#45;/g;
を追加した。
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2005/06/29/1.html#200506291
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2005-06-29 00:00:00 By otsune
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2005/06/29/2.html#200506292
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2005-06-29 00:00:00 By otsune

#3 [www] RSSのlink要素から記事を自動で持ってくるリーダー : highbiscus -北国tv_

そういえばさ。iTunes 4.9にPodCast機能が乗っかって本格的ブレイクの兆しがあるけど。
オレが個人的に注目しているのは「誰でも音声で情報発信」ということじゃなくてBitTorrentダウンローダーが組み込まれること。(iTunesには組み込まれているのか? 要確認。ちなみに同コンセプトのiPodderにはBitTorrentダウンローダーが組み込み済みだそうだ)
今でも負荷分散のCDNとして「.nyud.net:8090」というのが有るじゃない。
あとwwwoffleみたいなプロクシ型ローカルキャッシュツールというのもある。
それと「あー、たしか先週ぐらいにどっかのWebかblogで見かけた話題だよなそれ」という風に自分が見たWebサイトだけを全文検索したいことも多々ある。(ちなみにGoogle Desktop Searchはバリバリに使っているが、オレの巡回先が多すぎるためか望むような成果は上がっていない)
そこでだ。RSSリーダーとWebブラウザにかませるキャッシュプロクシーってのはどうなんだろ。
  • ローカルプロクシとしても動作する(wwwoffle、Squid)
  • 取得済みのurlはキャッシュから(wwwoffle)
  • Webサーバーへのアクセス負荷をBitTorrentプロトコルで分散する(iPodder、CDN)
  • 人間がブラウザを使って閲覧する前にあらかじめRSSのlinkを取得しておく(iPodder)
  • descriptionしかないRSSに取得したデータをcontent:encodeとして追記する
  • 出来るだけ長い期間のキャッシュを保存しておく(wwwoffle、Google Desktop Search)
  • 興味のあるキーワードを設定しておく。取得したデータにそれが含まれているとアラートが来る
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2005/06/29/3.html#200506293
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2005-06-29 00:00:00 By otsune

#4 [www][blog][trackback] 言及リンクのないTrackBackを受け付けない設定(新機能の紹介) / マイぷれす運営日記_

この話題のキーであるただただし氏の啓蒙記事の 言及リンクのないTrackBackの何がいけないのか_ は確かにまともな意見なんだけど。いつもの「ただただし節」で最後のほうをヒネて書いてしまっているので微妙に釣り能力が高い。
(このへんは 「無断TrackBack禁止」じゃなくて「おいらにとってメリットの無いTrackBackは禁止」とぶっちゃけて宣言すればすべてがうまくいく(か?)_ で個人的な意見は書いた)
a hrefでリンクが有ればTrackBackを許可する。というシステムが多数派になれば「まったく言及に成っていない1x1 pixelの透明GIFに隠しリンクが入っているエントリーからのTrackBack」というルール悪用のTrackBack spamが出現するだろう。
まぁそのぐらいのコストをかけてTrackBack spamさせられるのであれば、ただただしメソッド的には目的は果たせるという現実的な考えもありそうだ。

4 qune: トラックバックにまつわるイザコザから逃れるための庶民的作法_:

ディスコミュニケーションをしてディベートはナッシングでナァナァの村社会文化のススメ。
みんな壁の中にこもって「自分のファン以外はTrackBackするな。批判とかツッコミはムカツクので削除」といえば解決するぜ。
……という話でもなく、実利的な解決法。リンク先をよんで解釈してください。

4 てくのーと: ブログツール作者としてのTrackBack_:

あと、言及リンクの無いTrackBackを受けたら問答無用でTrackBackを打ち返すという報復システムも実装するのは大して難しくないけど、プログラマの倫理的にダメだろう。
そういう機械的にTrackBackを打つblogばっかりをリストアップして、連鎖反応をおこして荒らすという対抗手段を思いついた。
とりあえず機械に攻撃させるのは悪用可能だからやめておいたほうがいいってことか。
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2005/06/29/4.html#200506294
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2005-06-29 00:00:00 By otsune