hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2005年10月 来月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


2005年10月14日(金) [長年日記]

#1 [www][unix] 「FreeBSDなサーバにportsでvimを入れようとしたらGnome、Perl、Tcl、Pythonあたりをインストールしようとしだして、焦った」

vim のインストール(2124) - TokuLog!_ から。
そういうときは/usr/ports/editors/vim/Makefileを確認するのが基本です。
読むとNO_GUIをdefineすれば良さそうなので
cd /usr/ports/editors/vim/
make -DNO_GUI install
などとすればGnomeはインストールされません。
結局WITHOUT_X11=yesを定義しているだけみたいなので、X11等を使わないサーバーであれば/etc/make.confに
WITHOUT_X11=	yes
と書いておけば全てのportsで有効になります。(同じ原理でオレはWITH_APACHE2=yesを書いたりしている)
またvim-liteでportsを入れると
I18N=           CONF_OPT_MULTIBYTE="--enable-multibyte --enable-fontset --enable-xim"
が有効にならないので日本語テキストの扱いが出来ないかも?

1 いまどきのportsであればOPTIONSにノブが列記されているのでmake configで選択できるが:

editors/vimはOPTIONSを使うように直されていないのね。
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2005/10/14/1.html#200510141
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2005-10-14 00:00:00 By otsune

#2 [neta][font] @nifty:デイリーポータルZ:フォントの分かる男_

オレがQuarkXPress 3.31r7でDTPしていたときも、これと同じようなフォント鑑定ごっこしていたよ。和文見出しにダイナフォント・JTCウィンとか欧文はSerpentがブームだったりした。新ゴLで本文組んだりするのも流行ったなぁ。
あと当時はエヴァブームで、色々な同人誌とかでパロディの極太明朝体を使っていたんだけど。アニメ本編で使用されたフォントワークス・マティスEBを使っていないパロディは字母をみれば一目瞭然だから「この書体はニセモノ。ちゃんとマティスを使いましょう」といちいち指摘して煙たがられていたりしたなぁ。
それとGAINAXが作ったパンフレットの極太明朝体がマティスEBじゃなくて「おいおい! 本家が違う書体使ってパチモノ臭いパンフ作ったらダメだろ」とツッコミいれた覚えが有る。
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2005/10/14/2.html#200510142
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2005-10-14 00:00:00 By otsune