hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2006年05月 来月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


2006年05月24日(水) [長年日記]

#1 [spam][www] コメント投稿のメールアドレス欄は「本当は必要ないがズボラな人を避けるためにあえて記入してもらっている」という選択肢だってあってもいい

もしもコメント投稿にメールアドレスが必須だったら - えむもじら_ から。
マジレス気味に考えると、blogのコメント欄ってのはBBS(掲示板)から発展したモノだと思う。そしてBBSはおそらくnews groupやパソコン通信やメーリングリストから発展したモノだろう。それら原点のシステムは、メールアドレスを記入して記名して発言するのが当然だった。
つまり名前とメールアドレスの記入欄が有るのは孫引きで、盲腸みたいなもんだと。
さて、それは別にしてだ。
通常はメールアドレスは非公開でしょうが、万が一クラッキングなどにより情報が流出したりすることを考えると不必要な情報を集めるのは止めたほうが良いと思います。
「通常はメールアドレスは公開」とも言えるんじゃないのかな?
オレはotsune.comという独自ドメインを取った時点で、spamがやたらとやってくる事は覚悟ずみだったりするし。(いろいろな方法でspamフィルターを使って対処している)
だから「メールアドレスを隠す」というのが当たり前だと言い切れるほどの状況では無いと思う。
そんなにコメント欄のメールアドレスが無意味だと思うのなら、それこそ「blogでコメント欄に記入するときのためのメールアドレス」というのを確保すりゃいいじゃん。……と言われそう。(どうせ「コメントありがとうございました」メールなんて一通も来ないんだから)
あと個人的には、コメント欄にメールアドレスを書きたくないぐらいセキュリティに気をつけている割に、捨てアドレスの確保を怠るようなズボラな人にはコメントしてもらわなくても良いかなぁ。とも思っている。
もちろん「セキュリティに気をつけているわりにズボラな人」からのコメントがもらえなくなるデメリットが発生してしまうかもしれない。でも、それは個人個人が取捨選択するポリシーであって「止めたほうが良い」というのとは別の方針だよな。
だから「何も考えずにツールのデフォルトがそう成っているからそうしている。うちのblogでは覚悟の無い人もコメントしてほしいから要らないよね」という人はそうすれば良いと思う。
あと、捨てアドレスが本当に正しいメールアドレスかどうかってのも、あんまり重視していない。
あと「セキュリティに気をつけていて、かつウソのアドレスを書きたくない正直者」が排除されてしまうデメリットよりも「アドレスを書いてでもコメントする人」という大雑把な括りをあえて選択したってのもあるな。

コメントを読む(1) [ コメントする ]

Re: コメント投稿のメールアドレス欄は「本当は必要ないがズボラな人を避けるためにあえて記入してもらって by omoti    2006/05/30 23:12
俺様のエントリがどこにあるのか、 探せないのでURLを張ってください
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2006/05/24/1.html#200605241
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2006-05-24 00:00:00 By otsune

この記事へのトラックバック[2]

J0hn D0e の日誌: ブログのコメント欄、起源と進化
# コメントするのに、事前にメールアドレスが必須であるとわかると、2回に1回はコメ...
あそびや:コメント欄のメールアドレス
もう一つ otsune さんのところから。 「通常はメールアドレスは公開」とも言えるんじ...