hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2006年11月 来月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


2006年11月21日(火) [長年日記]

#1 [mixi][netwatch] mixiの「話のつまらない男に殺意を覚える」コミュで、書き込みした人たち全員に許諾をとらずに書籍化しようとして大揉めになっている

mixi(ミクシィ)の独裁管理人を許さない!_ がまとめblogらしい。
要するにコミュに書かれた文章を書籍として小学館から出版しますよ。という企画が出たんだけど。「印税はどうなるの?」とか「著作権は投稿を書いた人にあるけど?」と質問が出たのを「荒らし」として削除しまくっているという。
関連コミュニティとしては
  • 話のつまらない男に殺意を覚えるコミュ http://mixi.jp/view_community.pl?id=250066
  • [mixi] 殺意コミュ出版を祝うコミュ http://mixi.jp/view_community.pl?id=1550305
  • [mixi] もし本が売れたら印税は欲しい http://mixi.jp/view_community.pl?id=1526632
  • [mixi] がめつい女に殺意を覚える http://mixi.jp/view_community.pl?id=1492991
  • [mixi] 書籍化の件で発言がしたい!!! http://mixi.jp/view_community.pl?id=1538376
ホテル・ジャンキーズ裁判の判例があるから、まともに著作権関係で裁判したら小学館には勝ち目ないよな。
2chみたいに「書き込みを書籍化されても文句言うな」という規約はmixiに無いし。
もちろんコミュに書き込みをした人は「その書籍に載せてもいいですよ」という許諾を出す自由は有る。なんたって著作権者だから。(当然だけど「書籍に載せないでください」という権利だってある)
だからこのコミュ管理人と編集者がするべき正当な手続きは、掲載する書き込みを書いた人すべてから掲載許諾を取る事だ。おそらく「いちいち許諾を取っていたら、載せられる書き込みが無くなってしまう」とか「印税を分配しろとか言われるのが嫌だ」とか、そういう政治的な意図があってうやむやのまま企画を進めたんだろうけど。
そういう腹黒い手段で書籍化をするのであれば、目立たないように「そういえば、このコミュ……」みたいな題名のトピックを立てて、「実はこのコミュの面白い書き込みが本になったら良いかなぁと思っています。もし本になったとしたらみなさんの書き込みを使っても良いですか? 万が一、載せないでくれという人がいたら連絡してください」みたいなのをそーっと書き込んで。すぐに他のトピックを5つぐらいガンガン上げて読まれないようにしちゃうけどね。
そうしたら後でこういう風に揉めた時に「許諾は取ってある。反対だという連絡が有った人は載せない」と開き直れる。(保険の約款は細かすぎて誰も読んでいないメソッド)

1 「書籍化のお知らせ」トピックってのはあったんだね:

mixi(ミクシィ)の独裁管理人を許さない!: mixi本を出版すると、金の匂いがプンプンするぜ!_
現在、書籍に掲載用のコメントを選ぶ作業に入っていますが、書籍化に関して「自分のコメントは削除してほしい」と思われる方は、ご面倒ではございますが、このトピックスに「削除希望」とお残しください。10月16日(月)までに書き込みいただけると幸いです。
という文は投げていた訳か。
つまり
  • 小学館というか編プロから掲載文を投稿したひとに「許諾のお願い」メッセージを送る
  • 拒否されなかったら掲載する
という手続きを取っているのであれば、著作権的には問題なさそうだな。
もし「掲載された割合に応じて印税が欲しい」という投稿者が居たとしても、それは「(その条件では)許諾しなかった」という事になるので没にすれば良い。
あと
  • mixiだから書いたのを本にされると困る
  • 管理人が印税貰うのはフェアプレイ精神として許せない
というのは、著作権論争としては別の話になるな。外部に出されると困る人は許諾を出さなければ良いんだし。フェアプレイ精神に関しても「割合によって印税を分配しないのであれば掲載しないでくれ」という自由は著作権者にあるので、その精神を広めればいいのだ。(なんだか分からないうちに拒否する機会も無いまま本に載せられてしまった。ということさえ無ければ良いのだ)
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2006/11/21/1.html#200611211
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2006-11-21 00:00:00 By otsune

この記事へのトラックバック[1]

ハチシロ - ハチミツとシロツメクサ:ミクシィはからっぽの洞窟?
★ミクシィの伸びが止まった理由は経営者の無自覚 !!(FPN) まさか、ミクシィと2...