hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2007年02月 来月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28


2007年02月19日(月) [長年日記]

#1 [anime][www] 「独自の理論を展開するとせっかくの先人の努力を無にしていることになる」と懸念しているblogで、アニメーターの勤労意識に独自のトンデモ理論を展開しちゃっているのは高度な自爆ネタなのか?

坂本多聞のソフトウェア業界インサイドアウト_
どうしてそんな安い賃金で長時間働いているかというと、好きなアニメを描けているとか上手くなって向上できているとかいうやりがいが感じられるからだろう。
アニメーターという職業は向いている人が技能を身につければ、それなりの収入を得られるという現実を知らないってのは仕方のない事だと思う。「働きに見合った収入が有るのか?」とか「見習い期間中は、役者・ミュージシャンの卵のように収入が不安定」という問題があることは事実だし、マスコミ的にはそこばかりをアピールしているからなぁ。業界外の人が「どうしてそんな安い賃金で長時間働いているか?」というのが想像できないのも無理はないだろう。
だけど、独自のトンデモ理論のデメリットを主張しているblogで、「やりがいが感じられるからだろう」みたいなどんな業種にも当てはまる一般論を独自の理論として展開しちゃうのは感心しないよなぁ。せめて「よく分からないので想像すると」という一文がなければ、アニメーターは実は技能を身につければちゃんと稼げるというもう一つの事実を打ち消すFUDに成ってしまう。
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2007/02/19/1.html#200702191
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2007-02-19 00:00:00 By otsune