hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2007年05月 来月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


2007年05月12日() [長年日記]

#1 [neta] いまどき流行のマイクロブログは「電波文を思いついた→Gtalk経由でtwitterにクリップ。オモシロ画像or動画を見つけた→tumblrにクリップ」がオレにしっくり来た使い方

ブラウズ中に気に成ったものを記録しておきたいんだけど。urlのあるWebページだったら、Pukkaというソーシャルブックマーク投稿に特化したソフトでdel.icio.usに記録している。
だけどソーシャルブックマークにも弱点が有って、.jpgとか.gifみたいな画像ファイルを直接記録するのに向かない。これはただ単に、ソーシャルブックマークサービスがタイトルテキストしか表示しない事に割り切ったデザインをしているからなんだけど。
その点で言うと Tumblr_ は、さらに一歩踏み込んだ設計をしている。基本的にはタイトルとurlと概要文を記録するんだけど、「Text Photo Quote Link Chat Video」という6つの種類に特化して投稿することでリンクの仕方や見え方がばっちり来るようになっている。(既存のdel.icio.usやはてなブックマークのようなソーシャルブックマークだと、画像ファイルを登録しても画像プレビューが見えずに「 403.jpg (JPEG 画像, 500x332 px)_ 」みたいなファイル名しか表示してくれなかったりする)
現状ではtumblrは日本語化がされていないので、ほどよくネットジャンキーの人しか使っていないってのも面白いところ。
そして次に Twitter_ のこと。
このWeb日記の数年以上前には、その時に思いついた電波文を良くメモしていたんだけど。そういう気軽なひとことはtwitterに投稿するようになった。
んでだ。twitterのサービスそのものについての話は他にたくさん有るから省略するとして。このサービスの(個人的な)ポイントは3つ有ると思う。
  • IMゲートウェイ連動(Gtalkチャットで送受信できる)
  • 簡易なAPIの公開(WSSE認証とかAPI Keyを発行して設定とかせずに投稿できる)
  • スケーラビリティへの対応(爆発的人気に対処している技術力)
だからtwitterをブラウザで1日数回以下しか見ないユーザーはtwitterの強みを体験しきれていないと思う。Gtalkで使っていないのに「twitterは○○だ」とか発言していたら、「ああ、そういうめちゃくちゃ狭い観測範囲だけで、まるでサービス全体を語った気に成っちゃう人なんだなぁ」と気の毒に思っていたりもする。
(まぁそれはオレが勝手にそう思っているだけだから根本的にはどうでもよいこと。あとオレはGtalkをAdiumという互換クライアントで使っている)
あと。なんだかインスパイヤした類似サービスが続々と立ち上がっているが。いまどきAPIも用意しないしIMゲートウェイでチャット連動もせずに参入してもほとんど意味が無いと思う。(API公開についてはソーシャルブックマークとかdiggやredditインスパイヤのソーシャルニュースサイトにも同時に言える事だと思う。特に技術力を売りにしているlivedoor ClipにPOST APIが無い事は頭を抱える。開発者のlivedoor社K子健介氏には、一刻も速いAPI開発をお願いしたいところ。ma.gnoliaみたいなdel.icio.us互換APIが良いかなぁ)
でだ。APIとか有っても無くても関係ないユーザーにとって重要なのは、IMゲートウェイのほうだろう。(APIが有れば第三者が作った専用ツールが出る可能性があるので、間接的にはユーザーにも関係あるけど)
いくら投稿APIやRSS受信が有ったとしても、IMゲートウェイの利便性には敵わない。使い慣れた既存のツールにインターフェースを任せる事で、ユーザーは応用するだけですぐに使えるようになるんだし。でもtwitterで惜しいのは「このメールアドレスに送信すれば投稿できるよ」というメールゲートウェイと「このIRCサーバーに接続すれば読み書きできるよ」というIRCゲートウェイが無い事なんだよな。

1 関連話題リンク:

オレのtumblrは otsune tumblr_ で。今の所、del.icio.us/otsuneとかtwitterとかnowaとかのRSSも合わせて表示させているので、ここ一カ所さえ見れば記録を確認できるという使い方になっている。
(追記:tumblrの解説は [O] これから15分でtumblrを始めるための資料_ が分かりやすい)
オレのtwitterは Twitter / otsune_ で。
Addするときはlogin状態で Add otsune_ をクリックすれば受信できる。
(他人の目を気にしすぎるSNS脳の人からすると「twitter add=マイミク申請」ぐらいの大袈裟な行為だと思い込んでしまうかもしれないが。オレは「twitter add=RSSリーダーに巡回登録する or ブラウザにライブブックマーク登録する」ぐらいの気軽な行為だと思っている。だって「(今何をしているのかという)独り言を公開するサービス」なんだぜ。「@名前で問いかけたのに返事が無い」とかSNS脳で気にするサービスじゃないと思う)
あとスケーラビリティに関して。twitterは twitterブームの陰で注目を集める“Erlang” − @IT_
メッセージングシステムに“ejabberd”を使っているという。これは“Erlang”で書かれたIMサーバだ。
SolarisはLinuxよりも優れたLinux − @IT_
同サービスはSolarisで動作しており
によると、スケーラビリティの確保にLAMPだけではないアプローチもしているのが特徴的で面白いなぁと思った。
Scaling Twitter ? SlideShare_ のスライドを見ると、Ruby on RailsとMySQLとmemcachedで良くある手法で頑張っているところも多い感じだけど。

1 twitterの惜しい所:

OpenIDとの連携は欲しいよなぁ。
でもそのあたりは難しい面も有って。 blog.bulkneets.net : 他に何も持たないこと_ で指摘されているけど、統合認証されていないからこその身軽さというのも。
でも「ユーザー設定など全ての権限がある認証」と「発言を投稿することしか出来ない認証」の二つは欲しいところ。
Permalink: http://www.otsune.com/diary/2007/05/12/1.html#200705121
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2007-05-12 00:00:00 By otsune

この記事へのトラックバック[3]

ないときにはない2:twitterとtumblrがなければ生きていけない
そんな大げさなものではないけど,手軽さと風通しのよさで,twitterとtumblrの2つは...
alectrope:Tumblr とTwitter はじめました
「void GraphicWizardsLair( void ); // いまどき流行のマイクロブログは「電波文を思...
Onion Kills Zombies: Blog:Tubmlrはじめました
Twitterに続いて、最近ちょっとずつ注目されているTumblrも使い始めてみ...