hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.7

void GraphicWizardsLair( void ); //

otsune GWL
FreeBSD, AfterEffects, RETAS, animo, DigitalAnime, Linux, Mac OS, Win2k

[Who is otsune?] [title] [message] [Policy] [注目エントリー] [top]
Twitter Status :


Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい

検索式:

先月 2007年06月 来月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


2007年06月07日(木) [長年日記]

#1 [anime][www][2ch] 色覚異常(いわゆる色弱)でも、一流アニメーターをしている人は結構いるから決して致命的ではない。それはデマというか誤解だ

ブログちゃんねる:会社が倒産した_
187 :以下、VIPがお送りします。 :2007/06/05(火) 12:17:15.87 ID:E5/b6k5l0
強度色弱とか致命的だね
職種的に周りに迷惑かけるだけじゃないの?

でもガンバレ!生きろ!!
たとえば 堀内博之さん_ は「色弱だから緑とオレンジの区別が出来ない。明るさだけで判断している」とオレに語った事が有る。(実際に色打ち合わせの時にも「デジタル化して影指定の色鉛筆を薄く描くようになったら明暗が分かりにくいよね」とか話していた)
堀内さんはスチームボーイの作監補とか、天地無用のキャラデザをやっていたりするので、業界で通用しまくっている一流であることに異議はないでしょ。
色覚異常の人が色彩設計(色を決める人)になろうとしてたら致命的というのであれば同意できるけど。原画や動画を描くアニメーターとしては決して致命的ではないよ。それに男性だったら色覚異常はそんなに少なくない割合で居るし、珍しい事ではない。

1 スレに貼られていた「作画のとび箱」っておもろいな:

Permalink: http://www.otsune.com/diary/2007/06/07/1.html#200706071
trackback
このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip View blog reactions
Last Updated 2007-06-07 00:00:00 By otsune