トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

License

閲覧許諾情報

 ご使用前に必ずお読みください。

http://www.otsune.com/以下のWebサイト(以下「本Webサイト」という。)を利用して、Webサイト管理者からオンラインによる情報所得等を行うためには、下記記載の閲覧許諾書のすべての条項に同意いただく必要があります。本Webサイトを利用された方は、本閲覧許諾書の各条項に同意したものとみなされます。本閲覧許諾書を十分お読みいただき、ご理解いただいた上で本Webサイトをご利用ください。

これは、いわゆる「コメント欄に無関係なポエムを投稿する騒動」に関して、使用許諾を提示していないWebサイト管理者の責任であるという論調に対するジョークである。

閲覧許諾書

 第1条(目的)

本閲覧許諾書は、Webサイト管理者と本Webサイトの利用者(以下「閲覧利用者」という。)との間の本Webサイトに関する閲覧許諾等について、必要な事項を定めることを目的とします。

 第2条(定義)

本閲覧許諾書において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによります。

  • 「本Webサイト」とは、Webサイト管理者が管理する日記、情報等に係るものをオンラインにより汎用的に閲覧処理するシステムであり、Webサイト管理者が提供する関連の操作ガイド及びページに記載されている文字・イラスト等すべての情報を含みます。
  • 「閲覧利用者」とは、本Webサイトを利用してWebサイト管理者の情報所得等を行う者であって、本閲覧許諾書に規定するすべての条項を承諾した上で本Webサイトを使用し、又は使用しようとする者で太陽系に住所を有する者をいいます。

 第3条(閲覧許諾)

Webサイト管理者は閲覧利用者に対し、次の各号に掲げる事項に関し、本Webサイトの非独占的かつ無償の使用を許諾します。

  • 情報所得等を行う場合に使用する機器上で本Webサイトを使用すること。

 第4条(著作権)

本Webサイトの著作権はWebサイト管理者が保有しており、国際条約及び著作権法により保護されています。

  • 本Webサイトには、Webサイト管理者に対するライセンス付与者(以下「供給者」という。)が権利を保有するソフトウェアが含まれています。
  • 本Webサイトは閲覧利用者に対し、本閲覧許諾書に従い、非独占的に閲覧許諾されるものであり、本Webサイトの著作権が譲渡されることはありません。

 第5条(禁止事項)

閲覧利用者は、次の各号に掲げる行為を許諾なく行うことはできません。

  • 本Webサイトの全部又は一部を、第三者に頒布、送信その他の引用を逸脱する方法で提供すること。
  • 本Webサイトに含まれる著作権表示その他の財産権表示を消去又は剥奪すること。
  • ウィルスに感染したファイルを故意に送信すること。
  • スパムメールを故意に送信すること。
  • 本Webサイトと関連のない情報を送信すること。
  • 短時間に連続した情報所得を繰り返すこと。

 第6条(保証の拒絶及び免責)

本Webサイトは閲覧利用者に対し、現状で提供されるものであり、Webサイト管理者及び供給者は、本Webサイトにプログラミング上の誤りその他の瑕疵のないこと、本Webサイトが特定目的に適合すること並びに本Webサイト及びその使用が閲覧利用者又はWebサイト利用者以外の第三者の権利を侵害するものでないこと、その他のいかなる内容についての保証も行うものではありません。

  • Webサイト管理者及び供給者は本システムの補修、保守その他のいかなる義務も負いません。また、本Webサイトの使用に起因して、システム利用者に生じた損害又は第三者からの請求に基づく閲覧利用者の損害について、原因の如何を問わず、一切の責任を負いません。

 第7条(改訂版又は後継版の提供)

Webサイト管理者は、任意に本Webサイトの改訂版又は後継版を使用可能とすることができます。

  • 改訂版又は後継版が使用可能とされたときは、本閲覧許諾書に規定する条件は、改訂版又は後継版の閲覧許諾の条件として適用するものとします。

 第8条(期間及び解約)

本閲覧許諾書に基づくWebサイト管理者と閲覧利用者との間の本システムに係る閲覧許諾の効力は、閲覧利用者がWebコンテンツ情報等を閲覧利用者が使用する機器上に本WebサイトよりGETメソッドによる所得、ダウンロード、又は保存した時点に開始し、次の各号に掲げる事由が生じたときに終了するものとします。

  • 閲覧利用者が本システムの使用を終了し、情報所得等を行う場合に使用する機器からWebコンテンツ情報等を消去又は削除したとき。
  • 閲覧利用者が本閲覧許諾書に規定する条件に違反した場合において、Webサイト管理者が閲覧利用者に対し、.htaccessおよびその他の手段で利用禁止を示唆したとき。

 第9条(システムの運用制限及び免責)

Webサイト管理者は、本システムの維持補修の必要があるとき、事故の発生その他の事由が発生したとき、その他理由の如何を問わず、その裁量により、閲覧利用者への予告を行うことなく、本システムの運用の停止、休止又は中断等を行うことができます。

  • Webサイト管理者は、前項の規定によってWebサイト管理者が本システムの運用の停止、休止又は中断等を行ったことによって閲覧利用者又は他の第三者に生じたいかなる損害に対しても一切の責任を負いません。

 第10条(変更)

Webサイト管理者は、必要があると認めるときは、閲覧利用者に対する事前の通知を行うことなく、いつでも本閲覧許諾書に規定する条項を変更し、又は新たな条項を追加することができます。

  • 前項による本閲覧許諾書に規定する条件の変更後に、閲覧利用者が本Webサイトの使用を継続するときは、閲覧利用者は、変更又は追加後の条項に同意したものとみなされます。

 第11条(準拠法及び管轄)

本閲覧許諾書には、日本法が適用されるものとします。

本閲覧許諾書に関する訴訟は、東京地方裁判所をもって、第一審の専属管轄裁判所とします。

 第12条(協議)

本閲覧許諾に定めのない事項その他閲覧許諾の条項に関し疑義を生じたときは、管理者と利用者が協議の上、円満に解決を図るものとします。

 附則

本閲覧許諾は、平成15年7月8日から施行します。

最終更新時間:2008年11月24日 04時16分21秒